実施報告
エコでアートなジオラマワークショップ

開催日 2017年3月18日(土)13:00~16:00
場所 SAQLAB(シェアアトリエ)
講師 ideaLab.(アイデアラボ)
参加者 22名
1

開催内容・所感
ダンボールで基礎を作ったジオラマに東逗子商店街から集めた商業廃品物を使って自由に工作を行いました。大人はジオラマの地上にあたる部分の整地を行い、こどもは廃材を素材に鳥居や野菜、家、飛行機、船、ゴンドラ等イメージして完成図を描き、その図面を元に工作をしていきました。
 


2

日頃使い慣れないカッターやペンチ、グルーガンなどを使い工夫しながらイメージを形にする作業はものづくりの創造性を育むことにつながります。素材がメガネやレンズ、コルク、コーヒー豆の皮といった商業廃品物の再利用で、形や素材に制限があるだけに、そこから様々な作品が仕上がる過程が面白かったようで集中して制作していました。

親子が分担作業をして最終的に共同作業が一つになるという方法は非常に興味深かったです。
 


3

■アンケート結果等
受講した感想:
   良い6  やや良い3  普通  やや悪い 悪い
スタッフの対応: 
   良い6  やや良い3  普通  やや悪い 悪い
受講料は良心的か:  
   良い7  やや良い2  普通1  やや悪い 悪い
次回もまた受けたい:  はい5 やや受けたい3   普通2  料金次第  1回でいい
受講料はいくらまでか:  無料:   500:1   1000:7   2000:1  3000
何で知ったか:  交流センターのチラシ:4   広報ずし:4   掲示板1   
 


この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi