実施報告 ちょっと知りたいNPOのコト

日時 2017年2月11日(土)15:30~17:30
場所 逗子文化プラザ市民交流センター
講師 手塚明美(逗子文化プラザ市民交流センター館長)
参加者 12名
講座様子

開催内容・所感
・社会の変革と市民の社会貢献活動
・NPOの特徴
・NPO法の制定
・NPO法人の設立
・社会性・公益性・非営利性の捉え方
・NPOの持つべき力
・まずは自分にあったスタイルで
 


館長

特定非営利活動法人とNPO法人は呼び名が違うだけだが、NPO法人に関する内閣府の世論調査では認知度に差があるということを確認し、NPO・NPO法人の意味や特徴の説明がありました。
「エコでボランタリーな江戸の町」江戸時代、自然に行っていたボランタリーな活動が、時代を経て経済の発展、経済的価値から社会的価値へ変化し、現在の市民活動意識の定着に至るまでの動き、法律の制定・施行、社会の変化に伴うNPO法人の関わりの解説がありました。
 


講座

NPO法人とは法の下の人格を持つということ。法人格を取得した上で生まれる社会的責任は、法人格として活動する中で団体の権利を守り、資産を継続的・安定的な運営を可能とし、社会的信頼に繋がる活動が行えること。一般的にデミリットと思われる活動内容の制限、基準に則った事務処理や団体情報の開示などは、「目的を持って活動を行う団体に共感し仲間を増やし活動するNPO法人においてははたしてデメリットと言えるのか、そんなことはない」と言った講師の言葉がとても印象的でした。
またNPO法人設立までの手続きの流れなどを他県や一般財団と比較し、短時間ながら質疑応答をして講座は終了しました。

■アンケート結果
受講満足度は4.66点
受講者の方が知りたかった内容に沿った非常に満足度の高い講座になりました。

 


この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi