親子で体験 とうふづくり

日時 2016年11月20日(日)13:00~15:00
場所 逗子市体験学習施設スマイル多目的室1
講師 とうふ工房とちぎや
参加者 子ども14名 保護者11名
前半チーム

■開催内容
豆腐を作る工程に入る前にとちぎやより大豆やにがりの説明、道具や作業工程の説明を受けました。その後、2つのチームに分かれて作業開始。大豆をミキサーで攪拌する段階で1つのミキサーが動かない事態に陥るものの、保護者のチームワークの良さに助けられ、前半チーム・後半チームに分かれて作業を開始。
子どもたちは初めての豆腐づくりにとても楽しそうな表情で、順番待ちをしながら1つ1つの工程を交代で進めることができました。
火を使う作業や子どもだけでは難しい工程も保護者がフォローしながらスムーズに豆腐づくりが完成!自分たちで作った豆腐を切り分けて食べる姿はとても嬉しそう。


後半チーム

声を掛け合いながら、作業を確認しながら豆腐を作る参加者の様子は、とても初対面とは思えないほど絶妙なチームワークの良さを発揮していました。
講座の最後には、とちぎやの豆腐の食べ比べが始まり、同じ豆腐でも味が違うことを実感。アッという間に講座終了となりました。
■所感
作業を開始と同時に機械が動かないトラブルが発生したものの、返って効率よく進めるようになり、混乱なくスムーズに作業を終えることができました。親子参加の講座は子どもが楽しむだけでなく、保護者も一緒に子どもと「楽しい」を共有・共感できることがより子どもの楽しさに繋がるという相乗効果をもたらす講座なのでは。と思うほど、終始楽しそうな参加者の姿が印象的でした。

 


試食

アンケート結果
受講満足度平均点は5点満点中5点と参加者全員が満点という非常に満足度の高い結果となりました。講座認知経路は、「広報ずし」と「交流センターのチラシ」と二分しました。
これまでは広報ずしの認知度が高かっただけに、チラシを見て参加される方が多く、親子向けの講座の認知度は通常と異なることがわかりました。
 


この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi