今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2019年12月20日(金)

議会報告会

こんにちは。えがおレポーター・ハナコです。
池子にある逗子市体験学習施設スマイルにて、逗子市議会主催・議会報告会「テーマ:逗子市の子育て施策について」が開催され参加させていただきました。この報告会では、“子育てがしやすいまちづくり推進のため”市民と市議会議員さんとで直接の意見交換ができるとのことで、どのような意見や答えが皆さんから聞けるのかとても楽しみでした。

尚、今回は平⽇の午前中の開催ということで、とてもありがたいことにイベント保育サポーターによる託児サービスが設けられていたので利用させていただきました。託児は事前申込みが必要で、予め議会事務局に電話をして託児申込みを行い、事務局から送られてきた案内の手紙を確認し、当⽇持参する荷物や、受付時に渡す記⼊票の準備を前⽇までにしておきました。

事前準備荷物。抱っこひも、オムツセット、着替え、タオル、⽔筒事前準備荷物。抱っこひも、オムツセット、着替え、タオル、⽔筒

当⽇は時間の余裕を持って到着し、託児をお願いしてから報告会会場に⼊りました。
優しくてベテランの雰囲気のイベント保育サポーターさんに安⼼して⼦どもをあずけて、その後1時間半の報告会では⼀⼈⾝軽に集中していろいろな⽅々のお話を聞くことができました。
以下報告会についてレポートします。

議会報告会の進行は、まず逗子市議会の報告として逗子市の子育て施策について、
①未就学児について ②⼩中学生について ③⻘少年について
と3つの区分に分けて、2名ずつ市議会議員さんが説明してくださいました。

配られた手元の資料を⾒ながらお話を聞き、各区分の最後には質疑応答の時間が設けられ、参加者からは「男性の育児休業取得者の実態数について」や、「障がい児・医療的ケア児のサポート体制について」など様々な活発な質問が飛び交い、参加の皆様がとても⾼い関⼼と意識で臨まれていることを感じました。

その後は休憩を挟んで、テーブルのレイアウト変更後、参加者の居住エリアごとに3グループに分かれて意⾒交換会の始まりです。各グループに6〜7名の参加者と3名ほどの市議会議員さんがつき、順番に簡単な⾃⼰紹介や参加動機を交えながら、逗子市の政策や現状についての意⾒を各々発⾔していきました。各意⾒について、市議会議員さんが回答される場面もあり、または詳細について質問をされたり、どの意⾒もしっかり記録を取られていました。
私のグループでは、「不登校児」や「⼩学校の学童の定員問題」、「シングル家庭での子育て」、「保育料無償化の対象外施設」、「食物アレルギー児への対応」などの意⾒が挙がりました。
意⾒交換会も非常に活発に進み、終了時刻がきてもまだまだ話し足りないような、名残惜しい様子で報告会は終了となりました。

その後、逗子市議会議⻑の髙野毅議員、議会報告会を開催するにあたり立ち上げた議会報告会準備会会⻑の橋⽖明子議員、副会⻑の丸⼭治章議員にインタビューを受けていただくことができました。

-------------------------------------
●今回の意⾒交換会でお伝えさせていただいた皆さんの要望や意⾒は、今後どのような活かされ⽅をするのでしょうか︖
髙野議員「まずは市議会議員同士で、内容の情報共有を行い、議会に提案するものや条例作成にあたるものなど、党派を超えて議論を行っていきます。」

●今回は開催が平⽇午前中ということで、まさに⼦育て世代は仕事をしているなどで参加できない⽅が多かったと思いますが、この場に参加できない⽅々が声を挙げるにはどのような⽅法を取れば良いのでしょうか︖
髙野議員「今回も、開催は平⽇が良いのか休⽇が良いのか、午前が良いのか午後が良いのか、非常に悩みました。来ることができなかった⽅々には、もし面識のある市議会議員がいれば直接お話して下さっても良いですし、議会ホームページに掲載されている各市議会議員の連絡先に問い合わせをしていただいても結構です。
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/gikai/
また、市議会議員との懇談会を依頼してもらうこともできます。市議会議員としても、普段接する⽅々は偏ってしまいがちなので、交流のなかった市⺠の皆様からの意⾒を聞ける機会になります。」
-------------------------------------

お忙しい中、真摯にお話を聞いてくださり、市議会や議会報告会についての私⾃身の理解が補足されました。子育て世代は何かと時間に追われてしまい、⽇々の生活や地域のことで困ったり気になったりすることがあっても、対処⽅法もわからずじまいということが多いのではないかと思います。市議会に対しての「陳情書」や「請願書」を提出することが大変な場合にも、各市議会議員さんに要望を提案するという⽅法も取れるということは、ぜひ知っておきたいことだと思いました。

今回こちらの報告会に参加をして、子育てを巡る問題は本当に多岐に渡ることを、皆さんの意⾒を聞いて改めて実感しました。また、普段聞く機会のない様々な悩みや要望を聞き、多様な要望についての予算配分や政策実行を行う政治の難しさや市⺠の相互協⼒の不可欠など、多くのことを学び考える機会となりました。

最後になりましたが、託児サービスではとてもお世話になりました。子どもの年齢・人数によって、配置されるイベント保育サポーターさんの数がきちんと決まっているので、丁寧に娘の様子を⾒ていただきました。託児に慣れない娘はずっと泣いていたそうですが、おかげさまで私⾃身は子どもの⼼配をせずに集中して会に参加することができました。今後もこのような託児サービスのある、市主催の催しなどは活用してみたいなと思いました。
子育て中の皆様も、託児サービスのある催しもので興味があるものを⾒つけて利用されてみてはいかがでしょうか。

2019/12/20 11:45 | イベント

  【えがおレポーター】
ハナコ

ハナコ
                   都内から逗子に引っ越して1年経ちました。1才と5才の姉妹を子育てしながら、土や緑や海のある生活を楽しんでいます。お茶やコーヒーが大好きで、海や緑のある公園などの自然の中で野点をするのにはまっています。


Karla

Karla
                   逗子で子育て15年目。夏になる前のキラキラする海が好き。曇りの日、無心に庭の草むしりをするのも好き。雨の日、窓に打ち付ける雨音を聞くのも好き。みんなでワイワイお喋りするのも好き。一人でゴロっとしてテレビをみるのも好き。


ちまこ

ちまこ
                   東京から夫の実家が近い逗子に引っ越してきました。逗子のゆったりした感じが落ち着いて好きです。子どもは0歳児が1人。かわいくて毎日めろめろです…。


バナナムース

バナナムース
                   家族は息子・夫・犬1匹。逗子に住んで自然が身近になり、さらに子どもが生まれてからは四季をしっかり満喫できるのが嬉しい。これからもここで、子どもと一緒にたくさんの発見をしたいな。


りーり

りーり
                   葉山で育ち、結婚を機に6年前から逗子に住んでいます。歌が大好きな3歳女の子とニコニコ癒し系の0歳男の子の子育て中。産後コーヒー好きに転身、逗子の美味しいコーヒー屋さん探しが楽しみのひとつ。


たぬき

たぬき
                   「一度は湘南に住んでみたい」というオットの希望で、二年前に逗子へ。心やさしきムスコ、お調子者のムスメと暮らす日々の中、ふと見える新しい景色が宝。


マリリン

マリリン
                   結婚を機に逗子へ引っ越してきました。旦那さんは逗子生まれ逗子育ち。3歳の女の子と1歳の男の子の育児中。登山、キャンプ、フェス、大好き!海より山派です。


ohisama

おひさま
                   縁もゆかりもない逗子に移り住み十ウン年。男の子3人を子育て中。
自然や素敵なママ友に囲まれ、自分も子どもと一緒に育ってきたなぁと思います。


えつえつ

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
小2と年中の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


ぐぅ

ぐぅ

                          4歳と2歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパー夫との4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi