今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2022年08月05日(金)

自然の回廊を歩こう!

こんにちは。レポーターのえつえつです。皆さんは「逗子・自然の回廊」をご存じですか?
「逗子・自然の回廊」とは、山と海に囲まれた豊かな逗子の自然と数ある史跡などの歴史や文化に触れる、健康志向の散策・ハイキングコースです。
神武寺・鷹取山ハイキングコースの「沼間・池子回廊」、逗子海岸から披露山、大崎公園などを巡る「披露山・大崎・小坪回廊」など、現在市内8つの回廊が設定されています。

今回はその中で、東逗子駅から田越川沿いに逗子海岸までの3.8kmを歩く「田越川回廊」を、年長さんの仲良しのお友達親子と一緒に歩いてみました!

このコースを選んだ理由は次の4つ。
1 スタートからゴールまで平坦で小さな子供でも歩きやすそう。
2 遊歩道の部分が多く安全に歩けそう。
3 川沿いなので魚や野鳥などの生き物に出会えて子供が楽しめそう。
4 山に入らないので子どもが疲れたりトラブルがあっても途中で帰りやすい。

さて、実際のコースはどうだったでしょうか? では行ってみましょう!(取材は2021年の10月に行いました。)

さっそく東逗子駅からスタート!駅のほど近く、ヨークマート前から田越川沿いの遊歩道に入り、川を左に見ながら進みます。

さっそく鯉の群れを発見し足止め・・・。
そして、アオサギにも遭遇することができました。川の獲物を狙っているのでしょうか、灰色の体、曲がった首、とがったくちばしが特徴の美しい鳥です。

遊歩道にはパーゴラとベンチがあり、早々のおやつタイム。川に降りて遊べるところもありなかなか先に進みません・・・。
まあ、あせらずゆっくり行きましょう!

桜山1丁目と3丁目の堺の烏川橋を渡って今度は川を右に見ながら進みます。
ここではカモの群れがスイスイ泳いでいました!途中にはこんな無人野菜直売所も。

民家の軒下に水槽を並べ、生き物を育てている方にも出会いました。水槽は自由に見ていっても良いとのこと。まるで小さな水族館でした。
近くにはお庭でバラを育てて散策の人の目を楽しませてくれているお宅があったり、釣りをしている方から「アユも上がってくるよ」と教えてもらったり・・・。ここで暮らす方たちが自然を楽しんで、それを地域の人にも分け合う、そんな心の豊かさを感じました。

そうこうしているうちに日が傾いて来ました。無事に海岸までたどり着くのでしょうか・・・。

ここからしばし川を離れて水道路を進み、京急線の踏切近くの下田橋から再び川沿いへ。
この辺りは京急線と川が並行しているので、電車好きキッズにはたまらないですね。
逗子・葉山駅南口の、赤い欄干が美しい仲町橋のベンチでしばし休憩。すると子供たち、「何か書くもの貸して!」って何をするのかと思ったら・・・

葉っぱに願い事を書いて川に流すと願いがかなうと言って一生懸命何か書いていました。ほほえましい・・・。

田越橋を越えて海までもうひと踏ん張り。ここから海までは歩道が狭くなっているところもあるので車に注意です。途中にある海のじどうかんではチャリティーイベントが開催されていました。ここでおやつを購入。
そしてついに逗子海岸までたどり着きました。たくさん歩いたご褒美にこんなきれいな夕日が待っていました。ふたりともがんばったね!

自然の回廊のガイドマップには「所要時間約1時間」とありましたが、私たちは思うままに遊びながら海まで結局2時間以上かかりました。自分たちの住んでいる街の中でのちょっとした非日常の冒険を楽しめたのではないかと思います。

子どもたちの通っている幼稚園では、折しも「ゴミを道に捨てると、川から海に流れ込んで海がゴミでいっぱいになり、魚たちが困っている」ということを学んでいたところでした。今回川沿いを歩いて海まで行ったことで、自分の住んでいる街が川を通して海につながっているということを遊びながら体感してくれていたらいいのですが・・・。

私たちが出会ったアオサギやカルガモの他にも田越川ではこんなにたくさんの自然の生き物が生息しているそうですよ。ぜひ探してみてください!

このコースの他にも個性豊かな自然の回廊があります。皆さんもお気に入りの「自然の回廊」を見つけて歩いてみてはいかがでしょうか。自然の回廊やコースの詳細については市のホームページをご覧ください。
https://www.zushitrip.com/itineraries/index.html

2022/08/05 09:02 | 身近な自然

  【えがおレポーター】
ハナコ

ハナコ
                   都内から逗子に引っ越して1年経ちました。3才と7才の姉妹を子育てしながら、土や緑や海のある生活を楽しんでいます。お茶やコーヒーが大好きで、海や緑のある公園などの自然の中で野点をするのにはまっています。


バナナムース

バナナムース
                   家族は息子・夫・犬1匹。逗子に住んで自然が身近になり、さらに子どもが生まれてからは四季をしっかり満喫できるのが嬉しい。これからもここで、子どもと一緒にたくさんの発見をしたいな。


マリリン

マリリン
                   結婚を機に逗子へ引っ越してきました。旦那さんは逗子生まれ逗子育ち。3歳の女の子と1歳の男の子の育児中。登山、キャンプ、フェス、大好き!海より山派です。


ohisama

おひさま
                   縁もゆかりもない逗子に移り住み十ウン年。男の子3人を子育て中。
自然や素敵なママ友に囲まれ、自分も子どもと一緒に育ってきたなぁと思います。


えつえつ

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
小3と年長の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


Karla

Karla
                   逗子で子育て15年目。夏になる前のキラキラする海が好き。曇りの日、無心に庭の草むしりをするのも好き。雨の日、窓に打ち付ける雨音を聞くのも好き。みんなでワイワイお喋りするのも好き。一人でゴロっとしてテレビをみるのも好き。


ちまこ

ちまこ
                   東京から夫の実家が近い逗子に引っ越してきました。逗子のゆったりした感じが落ち着いて好きです。子どもは0歳児が1人。かわいくて毎日めろめろです…。


りーり

りーり
                   葉山で育ち、結婚を機に6年前から逗子に住んでいます。歌が大好きな3歳女の子とニコニコ癒し系の0歳男の子の子育て中。産後コーヒー好きに転身、逗子の美味しいコーヒー屋さん探しが楽しみのひとつ。


たぬき

たぬき
                   「一度は湘南に住んでみたい」というオットの希望で、二年前に逗子へ。心やさしきムスコ、お調子者のムスメと暮らす日々の中、ふと見える新しい景色が宝。


ぐぅ

ぐぅ

                          4歳と2歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパー夫との4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi