今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2021年12月07日(火)

家庭教育講座「幸せを呼ぶ 魔法の声かけ・プラスの言葉」参加レポート

こんにちは!えがおレポーターのハナコです。
今回は、11月26日(金)10時〜11時半に、オンライン開催で行われた、逗子市教育委員会社会教育課主催の、家庭教育講座「幸せを呼ぶ魔法の声かけ プラスの言葉」を自宅で受講しましたので、そちらの参加レポートです。
(記事内に使用の画像は逗子市から提供されたものを、市および講師の許可を得て掲載しています)

小学生と幼児の子育て中で、子どもとの接し方の悩みが尽きず疲れ気味・・・の私。今回の講座は内容も興味津々で、オンライン開催ということで自宅から参加できることもありがたくとても楽しみにしていました!

講座への参加準備は、事前にメールでZOOMのミーティングIDやパスワードを送ってもらっており、当日のZOOM入室時間になったら、パソコンにダウンロードしているZOOMアプリを立ち上げて、ミーティングIDとパスワードを入力すると、ZOOM講座に入室できました。とても簡単でした。

講師の井上千代さんは、35年間愛媛県で養護教諭として教育の現場におられたそうです。20年ほど前から、急に学校内でいじめや不登校が増えはじめ、問題を抱える子どもたちと向き合う中で、心理学の「選択理論」を知り、子どもたちに対してプラスの声かけを実践したところ、とても手応えがあり、こどもたちに笑顔が増え、問題行動や欠席が激減するなどの、様々な良い成果を得た体験から、現在では「選択理論」を多くの人に教えることをお仕事とされているそうです。

講師の井上千代さん講師の井上千代さん

今回の講座でのお話は、まず「選択理論」の基本的な考え方である、
・自分で変えられるものと変えられないものを分ける
・人間関係を築く7つの習慣
・人の行動原則 3つの行動の柱
 ① 人は基本的欲求を満たすために行動する
 ② 人それぞれの上質世界(願望)を描く
 ③ 上質世界を手に入れるための全行動をする
・基本的欲求は5つのグループに分けられる
などの内容について、スライド資料を用いて、具体例も交えてお話してくださいました。

選択理論では、「他人と過去は変えられない」という考え方をベースにしているそうで、他人に対して、「批判する・責める・文句を言う・ガミガミ言う・脅す・罰する・ほうびで釣る」という行動を、外的コントロール(相手は変えられる・自分は正しい)と捉えるのに対し、「傾聴する・支援する・励ます・尊敬する・信頼する・受容する・交渉する」という行動を内的コントロール(相手は変えられない 願望は人それぞれ)と捉えており、内的コントロールの行動をとることで、相手の基本的欲求が満たされて幸せ感が生まれることで、相手との人間関係が築いていけるというお話でした。

5つの「基本的欲求」は、「愛・所属」「力・承認」「自由」「楽しみ」「生存」に分けることができるそうで、それぞれ人によってどの欲求が強く求められるかが異なることや、「愛・所属」がうまく満たされることで、その他の欲求もバランス良く満たされやすくなることなども教えていただきました。

今回のお話は、学校や職場、そして家庭内など、誰でもどんな場面でも用いることができる、誰にとっても大切な「人間関係の築き方」のヒントがたくさんあり、先生も「就学前に子どもが知っておくと良いこと」とお話されました。実際に愛媛県松山市の小学校では、校長先生が「友達となかよくする7つの方法」として、「傾聴」「支援」「励ます」「支援」「信頼」「受容」「交渉」をわかりやすい言葉でお話されているそうです。

私が聞けて良かったな、と思ったところは、「自分の欲求を自分で認識して、強い欲求を意識的にこまめに満たしましょう」というところでした。自分のことは後回しがちになる母である自分のご機嫌を、自分でいつも満たすことは、自分のためにも家族のためにも大事なことなのだなと思えました。講座中にも1分間で「自分が感じる幸せなことのメモ」を考えるワークがありましたが、改めてもう一度たくさん書き出してみようと思いました。

また、悩んでいた子どもへの声かけも、いつも外的コントロールにあたる声かけが多かったことに気づいたので、まずは子どもの話や言い分を聞いてみる(傾聴)ことや、何か手助けしてほしいことがあるか聞いてみる(支援)ことをやってみようと思いました。忙しい時や余裕がない時は、付き合うのに根気と時間が必要ですが・・・事前に大好きなチョコレートを食べておく!空腹を満たしておく!などをしておくと向き合い方は変わるでしょうか(笑)。オシャレが好きな人は、いつもお気に入りの洋服を着るようにするなどでも自分自身の気持ちの充足は変わるかもしれませんね。

本講座で得た、「人間関係の築き方」についての多くのヒントは、今後も自分の生活で活用していきたいと思います。学びの多い素敵な時間をありがとうございました!

また、今回の講座の録画が、市ホームページにて公開されています。
令和3年12月31日までの期間限定公開なので、ぜひご覧ください!
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/syakyou/syakaikyouiku/kouza/choice-video.html

2021/12/07 13:05 | イベント

  【えがおレポーター】
ハナコ

ハナコ
                   都内から逗子に引っ越して1年経ちました。3才と7才の姉妹を子育てしながら、土や緑や海のある生活を楽しんでいます。お茶やコーヒーが大好きで、海や緑のある公園などの自然の中で野点をするのにはまっています。


バナナムース

バナナムース
                   家族は息子・夫・犬1匹。逗子に住んで自然が身近になり、さらに子どもが生まれてからは四季をしっかり満喫できるのが嬉しい。これからもここで、子どもと一緒にたくさんの発見をしたいな。


マリリン

マリリン
                   結婚を機に逗子へ引っ越してきました。旦那さんは逗子生まれ逗子育ち。3歳の女の子と1歳の男の子の育児中。登山、キャンプ、フェス、大好き!海より山派です。


ohisama

おひさま
                   縁もゆかりもない逗子に移り住み十ウン年。男の子3人を子育て中。
自然や素敵なママ友に囲まれ、自分も子どもと一緒に育ってきたなぁと思います。


えつえつ

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
小3と年長の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


Karla

Karla
                   逗子で子育て15年目。夏になる前のキラキラする海が好き。曇りの日、無心に庭の草むしりをするのも好き。雨の日、窓に打ち付ける雨音を聞くのも好き。みんなでワイワイお喋りするのも好き。一人でゴロっとしてテレビをみるのも好き。


ちまこ

ちまこ
                   東京から夫の実家が近い逗子に引っ越してきました。逗子のゆったりした感じが落ち着いて好きです。子どもは0歳児が1人。かわいくて毎日めろめろです…。


りーり

りーり
                   葉山で育ち、結婚を機に6年前から逗子に住んでいます。歌が大好きな3歳女の子とニコニコ癒し系の0歳男の子の子育て中。産後コーヒー好きに転身、逗子の美味しいコーヒー屋さん探しが楽しみのひとつ。


たぬき

たぬき
                   「一度は湘南に住んでみたい」というオットの希望で、二年前に逗子へ。心やさしきムスコ、お調子者のムスメと暮らす日々の中、ふと見える新しい景色が宝。


ぐぅ

ぐぅ

                          4歳と2歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパー夫との4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi