今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2021年11月08日(月)

子育て支援センター・ほっとスペースをもっともっと活用しよう!(ほっとスぺース編)

乳幼児と保護者の交流の場で、子どもは楽しめて大人は「ほっ」と一息つける『ほっとスぺース』。
逗子、久木、小坪、沼間、池子と市内の各エリアにありますが、今回は第一運動公園内の『池子ほっとスペース』をご紹介します。

第一運動公園の大きな滑り台横に、親子で自由遊びできる「ほっとスペース大」、イベントや「赤ちゃんタイム」に使われる「ほっとスペース小」の2つのお部屋があります。

自由遊びができる「ほっとスペース大」は広いスペースの中、体を使った遊びもできますよ。

お部屋にはおもちゃがたくさん!子どもも飽きることなく過ごせます。もちろん、入れ替え時間ごとにスタッフがアルコール消毒しているのでご安心を。
また、市内のイベント情報や育児サークルなど、様々な情報が掲示されています。

授乳コーナーも完備。
また、「ほっとスペース小」には幼児用トイレもあるので、使いたい方はスタッフにお声がけを。

利用対象年齢:0歳~未就学児の親子※妊婦さんも大歓迎!
住所:逗子市池子1-11-2 第一運動公園内
電話番号:046-873-8582
開館時間:月・水・木曜日10:00~17:00(11~1月まで10:00~16:00)/金曜日10:00~14:00 /土曜日10:00~16:00/日曜日10:00~12:00
休館日:火曜日、祝日、年末年始

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う、現在の利用方法は?

※2021年10月時点の情報です。最新の情報は逗子市ホームページでご確認ください。
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/seisyonen/hotspace/ikego-hot-syousai.html

★「ほっとスペース大」利用できる時間
①10:00~11:00 ②11:15~12:15 ③12:30~13:30 ④13:45~14:45 ⑤15:00~16:00 ⑥16:15~17:00(45分)
1枠につき、5組
※現在、「ほっとスペース小」はイベントなどに使用しています。

★予約について~利用はすべて予約制です~
事前に、『池子ほっとスペース』へ電話(046-873-8582)か直接来館で予約を
・1家族1日1回、3日先までの予約ができます※①10:00~11:00の枠のみ直接来館にて9:50より受け付けます
・終了10分前に次の時間に空きがある場合、ご希望の方は引き続き利用できます
・当日に空きがあれば利用できます。電話にて確認ください
予約状況は『池子ほっとスペース』Instagramで確認できます。
https://www.instagram.com/ikegohottospace/

★利用にあたって
・親子とも2歳以上マスク着用、検温、手洗い・手指の消毒を
・オムツ替え用のシーツ、赤ちゃんを寝かせるためのタオルなどが必要な方はご持参ください。また、使用後のティッシュ・オムツなどのごみは、すべてお持ち帰りください
・利用は、市内在住の方に限らせていただきます
・37.5度以上発熱のある方は利用できません
・次の症状のある方、海外渡航歴に該当のある方は来所をご遠慮ください
「本人、同居家族が2週間以内に発熱、咳、頭痛、倦怠感のある方」「身近な知人などに感染が疑われる方がいる方」

『池子ほっとスペース』定期&不定期イベントは?

『子育て支援センター』同様、子育てをサポートする楽しいイベントが各種行われています。こちらも毎月スケジュールがこちら(https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/seisyonen/hotspace/ikego-hot-syousai.html)にアップされるので、ぜひチェックを。
※各種イベントは変更・中止になる可能性があります。
※「おもちゃ病院」以外は事前予約制なので、参加希望の方は『池子ほっとスペース』に電話(046-873-8582)か、直接来館で予約を。

◆赤ちゃんタイム(~6カ月)
ねんねの赤ちゃんでも安心安全に過ごせる時間と空間。「赤ちゃんタイム」のイベントも開催しています。
開催日時:毎週水曜日10:00~12:00/12:15~14:15  各3組
※場所は「ほっとスペース小」です
※イベントは第4水曜日、毎月月替わりの内容です。

◆ほっとスペースイベント
毎月「ほっとスペース大」で、親子で楽しめる月替わりのイベントが開催されます。
・おやこのための音楽会:毎月1回
・おもちゃ病院:毎月(次回は令和3年11月18日(木))※予約は不要です
「おもちゃ病院」のえがおレポート記事はこちら
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/egao/egao_report/&type=article&art_id=4958

◆プレママ・プレパパタイム
これから、赤ちゃんを迎える皆さんにお伝えしたい情報や、不安や悩みに答えてくれます。夫婦での参加もOKです。
開催日時:不定期

◆子育てコンシェルジュ
逗子に転入してきて間もない方や初めて出産された方に、『ほっとスペース』スタッフが逗子での子育てに関する情報をお伝えします。子育て施設や市内の公園、病院、逗子での遊び方や地域情報など、なんでも答えてくれますよ。
開催日時:毎月 ※次回は令和3年11月11日(木)

子育て相談について

◆子育てコーチング
NLPコミュニケーショントレーナーの資格を持つ桑原泰恵さんが、コーチングの手法で母子に行うセッションタイム。日々の子育てで行き詰っていること、悩んでいることなど話を聞いて、ママやパパの頭の中を整理します。
皆さん、受けた後はすっきり、次に気持ちよく進めると好評だそう。
開催日時:毎月 ※次回は令和3年11月22日(月)

いつもの日常の中で、親子で気軽に楽しい時間が過ごせる場所

「普段の生活の中での行き場として構えずに、『ほっと』に来れば誰かと会えておしゃべりできる、ゆっくりいい時間が過ごせる場所と思ってもらえたら」と、『池子ほっとスペース』の桑原泰恵さん。

桑原泰恵さん(中)とスタッフさん桑原泰恵さん(中)とスタッフさん

もちろん子育てのちょっとした悩みもパートナーの方に相談できますが、ここでは人の子育てを見られることも生きた知識になると桑原さんは言います。
「『こういう叱り方もあるんだ』『私だけじゃないんだ』と感じたり、何かあってもほかのママが慰めてくれたり。そうすると、初めは緊張したり泣いたりしていたママが、どんどん素敵なママになっていく姿を目の当たりにしています」

私たちパートナーも、ママたちとのおしゃべりが楽しくって!と笑いながら話す桑原さんを見ていて、「子どもが楽しめる」に加えて「大人も一緒に楽しめる」ことが、本当に大切だと改めて感じます。
『ほっとスペース』は、ほかにも市内4箇所各エリアに開設されています。どの『ほっとスペース』もスタッフやほかのママと楽しくおしゃべりできたり、子どもと一緒にのんびり遊んだりできるので、ぜひ利用してみてくださいね。

◆逗子ほっとスペース
住所:逗子市逗子4-2-45
電話:046-873-4040

◆久木ほっとスペース
住所:逗子市久木2-1-1
電話:046-873-9090

◆小坪ほっとスペース
住所:逗子市小坪5-21-15
電話:0467-25-1198

◆沼間ほっとスペース
住所:逗子市沼間1-2-20
電話:046-872-6084

※各施設、開設時間や利用組数が異なります。詳しくは、こちら(https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/seisyonen/hotspace/)のページをご確認ください。

『子育て支援センター』『ほっとスペース』、どちらの施設も親子で楽しい時間が過ごせて、ママやパパをサポートしてくれるヒントやアドバイスももらえる施設であることに変わりはありません。
私も、今回の取材で久々に両施設に伺いましたが、昔、息子が小さかったころにお世話になったことを鮮明に思い出しました。今となっては、普段の何気ない日常の中でいい時間を過ごさせてもらったなと有難い気持ちでいっぱいです。
コロナ禍の現在、予約が必要だったり利用時間が決まっていたりなどの制限はありますが、安心して日々の子育てに上手に取り入れてみてくださいね。

2021/11/08 15:58 | 施設

  【えがおレポーター】
ハナコ

ハナコ
                   都内から逗子に引っ越して1年経ちました。3才と7才の姉妹を子育てしながら、土や緑や海のある生活を楽しんでいます。お茶やコーヒーが大好きで、海や緑のある公園などの自然の中で野点をするのにはまっています。


バナナムース

バナナムース
                   家族は息子・夫・犬1匹。逗子に住んで自然が身近になり、さらに子どもが生まれてからは四季をしっかり満喫できるのが嬉しい。これからもここで、子どもと一緒にたくさんの発見をしたいな。


マリリン

マリリン
                   結婚を機に逗子へ引っ越してきました。旦那さんは逗子生まれ逗子育ち。3歳の女の子と1歳の男の子の育児中。登山、キャンプ、フェス、大好き!海より山派です。


ohisama

おひさま
                   縁もゆかりもない逗子に移り住み十ウン年。男の子3人を子育て中。
自然や素敵なママ友に囲まれ、自分も子どもと一緒に育ってきたなぁと思います。


えつえつ

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
小3と年長の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


Karla

Karla
                   逗子で子育て15年目。夏になる前のキラキラする海が好き。曇りの日、無心に庭の草むしりをするのも好き。雨の日、窓に打ち付ける雨音を聞くのも好き。みんなでワイワイお喋りするのも好き。一人でゴロっとしてテレビをみるのも好き。


ちまこ

ちまこ
                   東京から夫の実家が近い逗子に引っ越してきました。逗子のゆったりした感じが落ち着いて好きです。子どもは0歳児が1人。かわいくて毎日めろめろです…。


りーり

りーり
                   葉山で育ち、結婚を機に6年前から逗子に住んでいます。歌が大好きな3歳女の子とニコニコ癒し系の0歳男の子の子育て中。産後コーヒー好きに転身、逗子の美味しいコーヒー屋さん探しが楽しみのひとつ。


たぬき

たぬき
                   「一度は湘南に住んでみたい」というオットの希望で、二年前に逗子へ。心やさしきムスコ、お調子者のムスメと暮らす日々の中、ふと見える新しい景色が宝。


ぐぅ

ぐぅ

                          4歳と2歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパー夫との4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi