今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2018年08月01日(水)

逗子海水浴場「ウォーターパーク」「ジャンプパーク」

こんにちは。えがおレポーターのおひさまです。
夏休みに入り、子どもたちをどこで遊ばせよう?と悩みますよね。逗子海岸は昼間の海水浴だけでなく、涼しくなった夕方、近所のお友達も一緒に海で遊んだり、夕飯もかねて海の家で食事など、様々な楽しみ方ができる逗子市民憩いの場所です。
そこで、逗子海岸をより楽しむため、今年、逗子海岸に登場した「ウォーターパーク」と「ジャンプパーク」をご紹介します。二つのアトラクションを運営する、逗子海岸営業協同組合の方にお話を伺いました。

●ウォーターパークについて、これまでの利用状況や空いている時間帯など教えてください。
6月29日から7月16日までで 約5,000人 、海の日だけで1,030人の方がいらっしゃいました。
平日は9時、土日祝は8時半から受付を開始します。40分入れ替え制で、1日10回のプレイ時間があり、受付でその日の希望の回を予約できます。平日は予約しなくてもほぼ希望の時間にプレイできます。休日は午前中の早い時間帯は混んでいて、受付もお並びいただいています。お昼ご飯時は少し空いてきます。
 

●利用の手順はどのような感じですか?
利用申込書を記入後、同意書にサインをいただいてから、受付で料金を支払い、リストバンドをつけてもらいます。開始15分前に集合、ライフジャケットを着用し、海岸で係員に諸注意等説明を受けてから海に入り、アトラクションに向かいます。
 

●小学生以上、身長110cm以上、10歳未満は保護者の同伴が必要とのことですが、年齢や身長が対象ギリギリの小さい子でも安全に遊べますか?
また、アトラクションへの移動で疲れてしまうということはないですか?

アトラクション上にはライフセーバーが平日2名、土日4名、お盆などの繁忙期は5名常駐しています。気分が悪くなったり、自力で海から上がれない時など、すぐに助けてくれます。
アトラクションには海面と同じ高さの場所が8ケ所あり、海に落ちても登りやすくなっています。
ライフジャケットは股ベルトと首のところに取手ベルトがついているタイプなので、お子さんが落ちた時にもライフジャケットを持って引っ張りあげることができます。浮力のあるタイプなので、海岸からの移動もロープをつたっていったり、保護者の方が取手ベルトを持って引っ張ることができるので心配ないですよ。
逗子海岸営業協同組合の中でも、レスキューの知識のある組合員が運営していて、安全面は十分配慮していますので、安心して利用してください。
 

●これまでの利用状況を見て、何か注意点はありますか?
受付で荷物のお預かりはできないので、ご了承ください。カメラやスマートフォンの持ち込みはお断りしているのですが、自己責任で持ち込まれ無くされた方もいます。一度海に落ちると探すのはほぼ不可能ですので、持ち込まないことをお勧めします。
また動きを伴うアトラクションなので、アクセサリーやゴーグル、ストラップ、紐のついた帽子など怪我をしやすいものは身につけないようお願いしています。

身長110cm未満のお子さんがいるご家族になんとか一緒にできないかと言われることがあるのですが、安全上お受けすることができません。受付でお断りするのも心苦しいので、大きくなられてからご利用していただければと思います。

●次にジャンプパークについてお伺いします。専用のハーネス、ゴム、ロープとトランポリンを使用して、自分の身体能力ではありえないほどの高さで爽快な大ジャンプを楽しめるアトラクションだそうですね。ジャンプパークは逗子海岸では初めてですね。
ウォーターパークは東浜にあるので、西浜にいらっしゃった方にも楽しんでいただけるアトラクションを、ということで今回新しく設置しました。

●年齢は2歳から。体重80kgまで対応できるそうですがそんなに小さい子でも大丈夫ですか?
トランポリンは4つ設置されていて、それぞれにインストラクターがついて、飛び方を教えてくれたり、飛ぶ高さを調整してくれるので、個人個人に合わせて楽しめるようにしてくれます。
三連休では2歳のお子さんが挑戦してくれました。最初は無表情だったのが、最後はきゃあきゃあ喜んで、あまりに楽しそうなので、その後お父さんもチャレンジされていましたよ。
 

お話を伺って、子どもが安全に遊べるよう色々な配慮がされているとわかり、行ってみたくなりました。
両方のアトラクションを楽しめるお得なセット券(2,000円←2,200円)もあるそうです。
ウォーターパークは9月2日まで毎日営業。ジャンプパークは7月28日から8月19日までの営業です。詳しい利用方法や料金は、現地、「ズシ浴」のチラシ、逗子海岸海水浴場ホームページでご確認ください。当日の営業状況、混み具合などはSNSで告知されています。ぜひ親子でこの夏、逗子海岸を楽しんでくださいね。

逗子海岸海水浴場ホームページ   http://zushi-beach.jp/
逗子海岸ウォーターパーク  http://zushi-beach.jp/waterpark/
Twitter  https://twitter.com/C6DHHf750GliWhD
逗子海岸ジャンプパーク  
http://zushi-beach.jp/wp-content/themes/zushi_beach/pdf/jumppark2018.pdf

2018/08/01 16:00 | お出かけ

  【えがおレポーター】
ちまこ

ちまこ
                   東京から夫の実家が近い逗子に引っ越してきました。逗子のゆったりした感じが落ち着いて好きです。子どもは0歳児が1人。かわいくて毎日めろめろです…。


バナナムース

バナナムース
                   家族は息子・夫・犬1匹。逗子に住んで自然が身近になり、さらに子どもが生まれてからは四季をしっかり満喫できるのが嬉しい。これからもここで、子どもと一緒にたくさんの発見をしたいな。


りーり

りーり
                   葉山で育ち、結婚を機に6年前から逗子に住んでいます。歌が大好きな3歳女の子とニコニコ癒し系の0歳男の子の子育て中。産後コーヒー好きに転身、逗子の美味しいコーヒー屋さん探しが楽しみのひとつ。


たぬき

たぬき
                   「一度は湘南に住んでみたい」というオットの希望で、二年前に逗子へ。心やさしきムスコ、お調子者のムスメと暮らす日々の中、ふと見える新しい景色が宝。


マリリン

マリリン
                   結婚を機に逗子へ引っ越してきました。旦那さんは逗子生まれ逗子育ち。3歳の女の子と1歳の男の子の育児中。登山、キャンプ、フェス、大好き!海より山派です。


ohisama

おひさま
                   縁もゆかりもない逗子に移り住み十ウン年。男の子3人を子育て中。
自然や素敵なママ友に囲まれ、自分も子供と一緒に育ってきたなぁと思います。


え

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
年中と2歳の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


ぐぅ

ぐぅ

                          4歳と2歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパー夫との4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi