今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2018年02月26日(月)

「海岸を走る会」を紹介します

こんにちは!えがおレポーターのえつえつです。
運動不足が気になる今日この頃、子どもと一緒にできるスポーツのイベントはないかな・・・と思い、最近参加しているのが「海岸を走る会」です。思った以上に楽しかったので皆様にご紹介しますね。
 

「海岸を走る会」は、逗子市体育協会(運営は逗子市陸上競技協会)の主催で毎月第1日曜日の朝に開催されています。参加費無料、子どもから大人まで、自分の体力に合わせて海岸を走ることのできるイベントです。45年もの伝統ある会なんですよ。

参加者は逗子海岸近くにある新宿会館で受付を済ませたら、海岸中央に集合、簡単な説明の後で一斉にスタートします。800m、1600m、3km、5kmの好きなコースを走ることができ、競争ではないので皆さん自分のペースで走っています。



私は幼稚園の子どもと一緒の時は800mを走っています。海岸中央から田越川河口付近の端まで行って折り返し、海岸中央を少し通りすぎてまた折り返し、海岸中央でゴール、というコースで800mです。

ゴールして記録カードを受け取れば自由解散なので、そのまま逗子海岸で遊んで行く事もあります。冬の時期はちょっと厳しいですが、春夏秋にかけてはまだ人の少ない波打ち際で遊ぶのもすがすがしい気持ちになりますよ。

 

主催者の方によると、毎回100名程度の参加があり、下は幼稚園から上は60代、70代の方まで、市内外問わずさまざまな年代の方が参加しているとのことです。1月は毎年元旦に開催、お菓子などちょっとした「お年賀」がもらえたりもします。4月から3月までの12回皆勤した方には表彰もあるそうです。今年も皆勤まであと1回とがんばっている小学生もいますよ。



親子で参加されている方や、中学校の陸上部を引率されている先生にお話を伺いましたが、トレーニングや体力向上ということはさておき、皆さん一様に口にされていたのは「地域とのつながり」ということです。地域の大人たちがこういった会を運営し、それに参加して一生懸命走る姿を見せる。そこに子どもも一緒に参加して関わり合える環境が逗子にはあるということを感じているようでした。

次回は3月11日、平成29年度最後の開催になります。この日は「海岸マラソン大会」と銘打って記念の記録証がもらえるそうですよ。すがすがしい朝、親子で逗子海岸の砂浜を駆け抜けてみてはいかがでしょうか?
 

2018/02/26 09:19 | イベント

  【えがおレポーター】
ハナコ

ハナコ
                   都内から逗子に引っ越して1年経ちました。1才と5才の姉妹を子育てしながら、土や緑や海のある生活を楽しんでいます。お茶やコーヒーが大好きで、海や緑のある公園などの自然の中で野点をするのにはまっています。


Karla

Karla
                   逗子で子育て15年目。夏になる前のキラキラする海が好き。曇りの日、無心に庭の草むしりをするのも好き。雨の日、窓に打ち付ける雨音を聞くのも好き。みんなでワイワイお喋りするのも好き。一人でゴロっとしてテレビをみるのも好き。


ちまこ

ちまこ
                   東京から夫の実家が近い逗子に引っ越してきました。逗子のゆったりした感じが落ち着いて好きです。子どもは0歳児が1人。かわいくて毎日めろめろです…。


バナナムース

バナナムース
                   家族は息子・夫・犬1匹。逗子に住んで自然が身近になり、さらに子どもが生まれてからは四季をしっかり満喫できるのが嬉しい。これからもここで、子どもと一緒にたくさんの発見をしたいな。


りーり

りーり
                   葉山で育ち、結婚を機に6年前から逗子に住んでいます。歌が大好きな3歳女の子とニコニコ癒し系の0歳男の子の子育て中。産後コーヒー好きに転身、逗子の美味しいコーヒー屋さん探しが楽しみのひとつ。


たぬき

たぬき
                   「一度は湘南に住んでみたい」というオットの希望で、二年前に逗子へ。心やさしきムスコ、お調子者のムスメと暮らす日々の中、ふと見える新しい景色が宝。


マリリン

マリリン
                   結婚を機に逗子へ引っ越してきました。旦那さんは逗子生まれ逗子育ち。3歳の女の子と1歳の男の子の育児中。登山、キャンプ、フェス、大好き!海より山派です。


ohisama

おひさま
                   縁もゆかりもない逗子に移り住み十ウン年。男の子3人を子育て中。
自然や素敵なママ友に囲まれ、自分も子どもと一緒に育ってきたなぁと思います。


え

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
年中と2歳の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


ぐぅ

ぐぅ

                          4歳と2歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパー夫との4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi