今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2017年06月05日(月)

ゴールデンウイーク前半、池子フレンドシップデイとせせらぎ鯉のぼり祭りに行ってきました

こんにちは。えがおレポーターのえつえつです。

ゴールデンウィーク、子どもを連れて渋滞や人ごみの中を遠出するのって大変ですよね・・・。
しかし!近場でリーズナブルに楽しめるイベントがあるんです。今回はゴールデンウィーク前半、『池子フレンドシップデイ』と『せせらぎ鯉のぼり祭り』に行ってきた模様をお伝えします。

【池子フレンドシップデイ】
 
  場所は神武寺駅から徒歩約7分の池子の森自然公園の陸上競技場。米海軍池子住宅の住民と市民の交流を楽しむお祭りです。
  まず子どもの目を引いたのがたくさんの屋台。ドーナツやハンバーガー、ピザなど。何を食べようか目移りしちゃいます。私たちはスペアリブとターキーレッグ、パパの生ビールを買って芝生エリアへ。バンドのライブ演奏を聴きながら芝生の上でお肉を頬張れば気分はアメリカ西海岸?!

子どもは消防車やパトカーと記念写真を撮ったり、ゲームコーナーで景品をもらったりと楽しみました。芝の斜面で芝滑りをしているお友達もたくさんいたので、次回は芝滑り用のソリも持って行こうと思います。
 
池子の森自然公園の駐車場はこの日は使えないので公共の交通機関を利用してください。

【せせらぎ鯉のぼり祭り】
 
翌日の30日(日)は池子にある特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」で開催された「せせらぎ鯉のぼり祭り」へ。逗子中学校の校庭に設けられた臨時駐車場に車を止めて神武寺山の登山口へ向かって行くと・・・山の間を泳ぐたくさんの鯉のぼりが!その数なんと250匹!新緑と青空をバックに泳ぐ鯉のぼりは本当に気持ち良さそうでしたよ。このお祭りは、普段はお年寄りしかいない施設に子どもや地域の方も来てもらおうと、昭和59年の開所の翌年から続けられているお祭りだそうです。

ステージに出演する方も飲食の屋台もみんな地域のボランティア。金魚すくいやヨーヨーすくいなどの子どもの遊びコーナーから、焼き鳥、うどんなどの飲食コーナーまで、良心的な価格もうれしいです。毎年恒例のわんこそば大会は当日受付で小学生から参加できるので、飛び入りで参加しても面白いかもしれませんよ。

個人的におすすめしたいのは庭の奥を少し登った所にある石切場跡。そこだけ空気がひんやりとして神秘的な雰囲気。逗子にこんなところがあったの?!とちょっとした旅行気分が味わえる場所です。せせらぎの敷地内を通っていきますが気軽に入ってOKということです。鯉のぼりは5月いっぱい飾られているそうなので、新緑の神武寺山ハイキングの途中に立ち寄ってはいかがでしょうか?その際は蛇などにはくれぐれもご注意ください。

いかがでしたでしょうか?市内でも気軽に旅行気分が味わえるふたつのイベントのご紹介でした。ぜひ行ってみてくださいね。

2017/06/05 15:39 | イベント

  【えがおレポーター】
ハナコ

ハナコ
                   都内から逗子に引っ越して1年経ちました。1才と5才の姉妹を子育てしながら、土や緑や海のある生活を楽しんでいます。お茶やコーヒーが大好きで、海や緑のある公園などの自然の中で野点をするのにはまっています。


Karla

Karla
                   逗子で子育て15年目。夏になる前のキラキラする海が好き。曇りの日、無心に庭の草むしりをするのも好き。雨の日、窓に打ち付ける雨音を聞くのも好き。みんなでワイワイお喋りするのも好き。一人でゴロっとしてテレビをみるのも好き。


ちまこ

ちまこ
                   東京から夫の実家が近い逗子に引っ越してきました。逗子のゆったりした感じが落ち着いて好きです。子どもは0歳児が1人。かわいくて毎日めろめろです…。


バナナムース

バナナムース
                   家族は息子・夫・犬1匹。逗子に住んで自然が身近になり、さらに子どもが生まれてからは四季をしっかり満喫できるのが嬉しい。これからもここで、子どもと一緒にたくさんの発見をしたいな。


りーり

りーり
                   葉山で育ち、結婚を機に6年前から逗子に住んでいます。歌が大好きな3歳女の子とニコニコ癒し系の0歳男の子の子育て中。産後コーヒー好きに転身、逗子の美味しいコーヒー屋さん探しが楽しみのひとつ。


たぬき

たぬき
                   「一度は湘南に住んでみたい」というオットの希望で、二年前に逗子へ。心やさしきムスコ、お調子者のムスメと暮らす日々の中、ふと見える新しい景色が宝。


マリリン

マリリン
                   結婚を機に逗子へ引っ越してきました。旦那さんは逗子生まれ逗子育ち。3歳の女の子と1歳の男の子の育児中。登山、キャンプ、フェス、大好き!海より山派です。


ohisama

おひさま
                   縁もゆかりもない逗子に移り住み十ウン年。男の子3人を子育て中。
自然や素敵なママ友に囲まれ、自分も子どもと一緒に育ってきたなぁと思います。


え

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
年中と2歳の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


ぐぅ

ぐぅ

                          4歳と2歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパー夫との4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi