今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2017年03月08日(水)

平成28年度第2回子育てネットワーク会議を開催しました!

子育て世代のみなさんの実情を聞かせて頂く場として、
平成27年度からスタートした「子育てネットワーク会議」。

3回目の開催となる今回は、
子育て中の現役パパ7名に参加いただき、
ママとは少し違ったパパ目線での子育てについて、日頃の思いを語っていただきました。
(過去の開催時の様子はこち:第1回第2回

小さいお子さんのいるパパが多かった今回の会議。
最初のテーマは、「父親になって変わったこと」。

「近所や地域との関わりを積極的に持つようになった」
「自分の住む町が何をやっているのか、知ろうとするようになった」
とみなさん同じ意見の様子。中には、
「この会議に参加しようと思ったことが一番の変化」
なんていうパパも。

続いて、「仕事と家庭の両立はどうしてる?」という質問には、
「両立は難しい」「仕事中心の生活」と反省を交えながらも、

「家族全員の予定をカレンダーに書き込んで、皆が何をしているか把握するようにしている」
「一か月のスケジュールを妻と共有し、帰宅時間は絶対に守っている」
など、家族とのすれ違いを少なくするための工夫や、

「子どもを散歩させながらお昼寝した隙に、コーヒーショップで息抜き」
「通勤時間とお風呂の時間を最大限に利用」
と、自分の時間を作り出すための工夫など、

それぞれに試行錯誤して辿り着いたコツがあるようです。

そして最後のテーマは、「男性の育児参加について」。

「パパの育児参加はママをサポートするってこと?」という問いかけに、
「本当はパパとして主張したいこともあるけど、いつも子育てしているママへの主張は難しい。」
と立場の難しさを吐露すると、

「パパはサポートに徹しつつ、ママに言われる前に動くことが肝心」
「ママが出した答えが正解。それを受け入れる」
「だけど主体的にも考えなくちゃダメ」
などなど、お互いの“子育て論”ならぬ“ママとの付き合い方論”で盛り上がり、
笑いの絶えない意見交換となりました。

パパに参加頂くという初めての試みだった今回のネットワーク会議。

どのパパからも共通して聞かれたのは、
日頃から子育てを頑張っているママをサポートしたい!という想い。

そして、パパはパパなりに工夫して子育てに参加している。
ママの中の理想のパパ像には、まだまだかもしれないけど、
今度は“パパだってこんなに頑張ってるんだよ”という声をママに届けて!
そんな意見が聞かれた今回の会議でした。

今後も子育てネットワーク会議は開催していきます。
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

2017/03/08 11:13 | 未分類

  【えがおレポーター】
バナナムース

バナナムース
                   家族は息子・夫・犬1匹。逗子に住んで自然が身近になり、さらに子どもが生まれてからは四季をしっかり満喫できるのが嬉しい。これからもここで、子どもと一緒にたくさんの発見をしたいな。


りーり

りーり
                   葉山で育ち、結婚を機に6年前から逗子に住んでいます。歌が大好きな3歳女の子とニコニコ癒し系の0歳男の子の子育て中。産後コーヒー好きに転身、逗子の美味しいコーヒー屋さん探しが楽しみのひとつ。


たぬき

たぬき
                   「一度は湘南に住んでみたい」というオットの希望で、二年前に逗子へ。心やさしきムスコ、お調子者のムスメと暮らす日々の中、ふと見える新しい景色が宝。


マリリン

マリリン
                   結婚を機に逗子へ引っ越してきました。旦那さんは逗子生まれ逗子育ち。3歳の女の子と1歳の男の子の育児中。登山、キャンプ、フェス、大好き!海より山派です。


ohisama

おひさま
                   縁もゆかりもない逗子に移り住み十ウン年。男の子3人を子育て中。
自然や素敵なママ友に囲まれ、自分も子供と一緒に育ってきたなぁと思います。


え

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
年中と2歳の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


ぐぅ

ぐぅ

                          4歳と2歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパー夫との4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi