露木さん夫妻

非日常を味わえるイタリアン

イタリアンレストラン経営 露木圭介さん、恵さん夫妻

露木圭介さん

目の前で盛り付けた料理を提供

7月にオープンしたばかりのイタリアン

2019年7月15日に池田通りにオープンしたばかりのイタリアンレストランOSSO(オッソ)。木目の美しいドアと大きなガラス越しに見える木の格子が目印。店内はカウンターの8席のみ。通りの喧騒も聞こえず、ゆったりとしてて日常を忘れられる空間になっている。

料理はランチ・ディナーともにコースのみで、完全予約制。ランチであれば、3,800円(税抜き)で、スープ、前菜の盛り合わせ、パスタ、魚料理、デザート、小菓子、コーヒーが楽しめる。(コースの内容は日によって異なる。)


オーナシェフの露木さん

オーナシェフの露木圭介さん

異色の経歴のシェフ

オーナーシェフを務めるのは鎌倉市出身の露木圭介さん。大学卒業後、大手自動車メーカーで営業をしていたが「一生できる仕事に就きたい」と退社。学生時代、アルバイトでやりがいを感じていた飲食業に転職した。

チェーン店やイタリアンレストランなどで腕を磨き、5年前に葉山のレストラン ラ・マーレの副料理長に就任。「高卒、専門学校卒が多い業界。遅いスタートだった。大変なこともあったが腕が上がっていくのが楽しかった」と振り返る。


パティシエールで妻の恵さん

パティシエールで妻の恵さん

「夫のセンスは絶対」

「いつかは生まれ育った地元で店を」と思っていた露木さん。色々なタイミングが重なり、また、ラ・マーレで培った人脈にも助けられ、7月にオープンできた。

小坪の地タコや葉山牛、三浦野菜などの地元の食材をふんだんに用い、調味料は本場のものを厳選した。それを目の前で調理し作りたてを提供する。「一番こだわったのは料理。いいものをじっくりと味わってほしい」。妻でパティシエの恵さんも「夫の料理のセンスは絶対」と太鼓判を押す。

オープンして2ヶ月弱。少しづつ認知されリピーターも増えてきた。「まだ始まったばかり。お客様に喜んでもらえるよう、自分を信じて挑戦していきたい」と圭介さんは目標を語った。
 


た
た
た

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:企画課広聴広報係

電話番号:046-872-8132


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi