意見募集 障がいを理由とする差別と合理的配慮について

障がいを理由とする差別の解消の推進に関する職員対応要領の作成にあたり、意見を募集します。

意見の募集について

募集期間:平成29年1月6日(金)から19日(木)
意見提出の方法:任意様式に障がいのある人との関係性(本人、家族、事業者等)を記入し郵送、FAX、Eメール、で障がい福祉課へお寄せください。電話、窓口でも受付できます。意見提出にあたって、住所・氏名などの個人情報は不要です。
意見について、個別の回答はしません。

郵送:〒249-8686  逗子市逗子5丁目2番16号  逗子市福祉部障がい福祉課宛 
FAX:046-873-4520  ※ このFAX番号は市庁舎全体で共有しています。「障がい福祉課宛て」と記入してください。
Eメールアドレス:syohuku@city.zushi.kanagawa.jp
電話:046-873-1111(内線229)
窓口:逗子市役所 1階 障がい福祉課

障がい者差別解消法について(リンク)

質問と答え

問 障がいを理由とする差別の解消の推進に関する職員対応要領とはどのようなものですか?
答 職員が適切に対応するために必要な要領のことです。障害者差別解消法第10条第1項により、地方公共団体は職員対応要領の作成の努力を義務づけられています。

問 なぜ意見を募集するのですか?
答 障害者差別解消法第10条第2項で職員対応要領の作成のために障がい者その他当事者からの意見聴収のための努力を義務づけられているためです。

問 どのような意見を求めていますか?
答 職員対応要領の作成にあたり、逗子市の行う業務について、障がいがある人にとっての社会的障壁とはどのようなものか、また、その社会的障壁を除去するためにどのような合理的配慮が必要かなどのご意見をお寄せください。

問 障がい者本人ではありませんが、代理で意見を寄せてもよいですか?
答 ご家族や事業者など障がいがある人と関係のある人であれば、ご本人以外でも構いません。

問 提出した意見は何に使われますか?
答 職員対応要領の作成等の参考とさせていただきます。今回はできるだけ多くの人の意見を募集し、いただいた意見をふまえてよりよい職員対応要領を作成したいと考えております。
なお、いただいたご意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
 

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:障がい福祉課

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:221~224)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi