自立支援医療(育成医療・更生医療)


 指定医療機関で障がい程度を軽減したり機能を回復することが出来るような手術等を対象として、医療費の自己負担分の補助を行う制度です。自己負担は原則1割になります。また所得により一月の自己負担の上限額が設定されます。(一定以上の所得のある世帯で「重度かつ継続」に該当しない場合は対象外となります。)

利用できる方
(育成医療)
身体に障がいのある18歳未満で、生活の能力を得るために手術等が必要な児童
(更生医療)
身体に障がいのある18歳以上で、障がいを除去または軽減し、日常生活を容易にするなど、更生のために 医療が必要と認められる者

対象となる手術等の例
人工骨頭置換術、人工内耳埋込術、人工透析療法、ペースメーカーの埋込手術、免疫抑制在剤投与等

手続き
障がい福祉課に申請をし、書類審査判定を受けた後、市から「自立支援医療受給者証」が交付されます。交付を 受けた後、指定医療機関で治療を受けます

必要なもの
・診断書(所定の用紙)
・世帯の所得状況が確認できる書類
・健康保険証
・身体障害者手帳
・印鑑

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:障がい福祉課

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:221~224)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi