自立支援医療(精神通院)

 精神疾患の治療で通院した場合に、医療費(薬代も含む。)の一部が公費負担となる制度です。自己負担は原則1割です。(所得により自己負担額の上限が設定されます。また、一定所得以上の世帯に属する方で、「重度かつ継続」に該当しない場合は、対象外となります。)
 有効期間は1年間ですが、引き続き治療が必要な場合は、3か月前から更新手続きができます。

対象の方
精神科疾患の治療で継続的に通院が必要な方

手  続  き
障がい福祉課に申請し、精神保健福祉センターで書類判定を受けた後、障がい福祉課から受給者証を交付します。

必要なもの
・指定医師による意見書(所定の様式)
・世帯の所得状況が確認できる書類
・健康保険証
・印鑑  
*所定様式の意見書は障がい福祉課にあります。 

利用上の注意
・申請時に指定した医療機関(病院(デイケア含む)・薬局・訪問看護事業所)でしか利用できません。受給者証は、医療機関での支払いの際には毎回、必ず提示し、内容の確認を受けてください。提示しない場合には、制度を利用できません。受給者証に記載された内容に変更がある場合には、必ず、受診する前に市役所で手続きをしてください。手続きをしてからではいと、制度の適用を受けられないことがあります。 

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:障がい福祉課

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:226~229)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:秘書広報課へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

Copyright © City of zushi, All Rights Reserved.