日常生活用具の給付

 在宅の重度の身体および知的障がい児・者に対し、日常生活の便宜を図るため、次の用具が補助基準額の範囲内で給付されます。介護保険が優先適用になるものがあります。
区分 種    目 備        考 年齢制限
共通 火災警報器・自動消火器 火災発生の感知および避難が困難な障害者のみの世帯またはこれに準ずる世帯 18歳以上

 
 
 
視覚障害者用ポータブルレコーダー 1、2級の視覚障害児・者       学齢児以上
盲人用時計 〃     (触読式が困難な者が原則)
点字タイプライター 〃     (就労、就学している者に限る)
電磁調理器 1、2級の視覚障害者またはA1、A2の知的障害者のみの世帯およびこれに準ずる世帯 18歳以上
盲人用体温計 1、2級の視覚障害者のみの世帯およびこれに準ずる世帯 学齢児以上
点字図書 主に情報の入手が点字による視覚障害児・者
盲人用体重計 1、2級の視覚障害者のみの世帯およびこれに準ずる世帯 18歳以上
視覚障害者用拡大読書器 本装置で読むことが可能な視覚障害児・者 学齢児以上
歩行時間延長信号機用小型送信機 1、2級の視覚障害児・者 学齢児以上
点字ディスプレイ 視覚および聴覚の重複重度障害者
視覚障害者用活字文書読上げ装置 1、2級の視覚障害児・者 学齢児以上
点字器 視覚障害者
音声インターネットソフト 1、2級の視覚障害児・者






便器(てすり付可) 1、2級の下肢・体幹機能障害(住宅改修を伴わない) 学齢児以上
体位変換器 1、2級の下肢・体幹機能障害で介助を要する児・者 学齢児以上
訓練用ベッド 1、2級の下肢・体幹機能障害 学齢児以上
特殊尿器(尿を自動的に吸引できるもの) 1級の下肢・体幹機能障害で常時介護を要する者のみ 学齢児以上
入浴補助用具 入浴時に介助を必要とする下肢、体幹機能障害者 3歳以上
入浴担架 1、2級の下肢・体幹機能障害で入浴に介助を要する児・者
移動用リフト 1、2級の下肢・体幹機能障害
訓練いす(原則として付属のテーブルをつける) 1、2級の下肢・体幹機能障害
特殊マット 1級の下肢、体幹機能障害またはA1、A2の知的障害者で常時介護を要する者
特殊寝台 1級の下肢、体幹機能障害で常時介護を要する者
居宅生活動作補助用具
(設置に小規模な住宅改修を伴うもの)
下肢、体幹機能障害または乳幼児期以前の非進行性の脳病変による移動機能障害を有する者であって、3級以上(特殊便器への取替え工事を行う場合は、上肢機能障害2級以上)の者 学齢児以上
歩行支援用具(手すり、スロープ等) 平衡機能または下肢若しくは体幹機能障害で家庭内の移動に介助を要する者 3歳以上
 
 
区分 種    目 備        考 年齢制限




聴覚障害者用通信装置(ファックス等) 聴覚障害者または発声・発語に著しい障害のある者で必要と認められる者 学齢児以上
聴覚障害者用屋内信号装置 2級の聴覚障害者のみの世帯およびこれに準ずる世帯で必要と認められる者
聴覚障害者用情報受信装置(文字放送デコーダー等) 聴覚障害児・者で本装置によりテレビの視聴が可能になる者
人工喉頭 音声・言語機能障害者(喉頭摘出者)



透析液加温器 3級以上のじん臓機能障害者
自己連続携行式腹膜灌流法(CAPD)による透析療法を行うもの
3歳以上
酸素ボンベ運搬車
(カート)
医療保険における在宅酸素療法の対象者
ネブライザー(吸入器) 3級以上の呼吸器機能障害または同程度の身体障害で医師の判断で必要と認められる者 3歳以上
電気式たん吸引器

 

 
収尿器 高度の排尿障害児・者
特殊便器(足踏みペダル等) 1、2級の上肢障害者または知的障害者(A1、A2) 学齢児以上
携帯用会話補助装置 音声または言語機能障害または肢体不自由で、発声・発語に著しい障害のある児・者
ストマ用装具(蓄便・蓄尿袋) ぼうこう・直腸機能障害4級以上
紙おむつ 脳性麻ひ等脳原生運動機能障害または体幹機能障害により排尿等の意思表示が困難な者であると医師の判断を受けた者 3歳以上
頭部保護帽 平衡機能または下肢もしくは体幹機能障害で家庭内の移動等に介助を要する者、てんかん発作等により頻繁に転倒する者(A1、A2)
情報バリアフリー化を推進するために必要なPC周辺機器ソフト 1、2級の視覚障害または上肢機能障害があり、前年の所得税課税所得金額(各所得控除後の金額)が助成を行う月の属する年の特別障害者手当の所得制限限度額を超えない者 ― 
 
 (注)脳原性運動機能障害の場合は、表中の上肢・下肢または体幹機能障害に準じます。

 手続     見積明細書を用意し、申請してください。
 費用等  世帯所得に応じて費用の一部負担があります。購入前にご相談ください。 

ストマ用補装具購入費の助成

ストマ用装具(パウチ)の購入費を助成します。
蓄便袋 上限 8,858円/月
蓄尿袋 上限11,639円/月
(ストマの著しい変形等のためにストマ用装具を装着できないなど一定の条件を満たす場合、ストマ用装具に代えて紙オムツを支給できる場合もあります。)

利用できる方
ぼうこうまたは直腸の機能障害で身体障害者手帳を持っている方

手続
申請は年に2回です。(3月に4〜9月分、9月に10〜3月分)

必要なもの
 ・印鑑
 ・見積明細書(事業者の作成したもの) 

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:障がい福祉課

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:221~224)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi