逗子市重度障がい者医療費助成要綱の改正に係る市民意見募集(パブリックコメント)について(意見募集は終了しました)

パブリックコメント実施結果の公表

1.パブリックコメントの実施結果
 実施期間:平成26年10月6日(月)~平成26年11月5日(水)
 意見の提出件数:1件
 総意見数:1件
 
2.提出された意見の概要、それに対応する市の考え方
概要 市の考え方
 神奈川県が段階的に補助を引き下げたように、本市も平成27年10月より前に本制度の対象となっている方も含めて段階的に補助を引き下げて今後の支出額の減少を図るよう改正すべきである。
 今後県の制度が見直された場合、それに合わせた改正を検討してほしい。

 
 今回の改正は、本制度の安定的な運営と今後の継続、加齢に伴う医療という視点で障がいのない高齢者との公平性等を図るため、対象者の見直しを行うものであり、ご理解をお願いいたします。
 県の主導で創設された制度であることから、可能な範囲で県の補助金助成制度の対象者との整合性を図るため、今後も検討を進めてまいります。
  

パブリックコメントの募集

 逗子市重度障がい者医療費助成要綱の改正(平成27年10月以降、65歳以上で新規に重度障がいの手帳を取得された方を医療費助成の対象外とする)にあたり、市民の皆さまからのご意見を募集するものです。

意見募集期間

 平成26年10月6日(月)~平成26年11月5日(水)

閲覧場所

・市の各施設
障がい福祉課、情報公開課、市民交流センター、文化プラザホール、逗子アリーナ、福祉会館、保健センター、高齢者センター、青少年会館、体験学習施設、小坪公民館、沼間公民館、図書館
・障がい関係事業所
支援センター凪、生活介護事業所もやい、えいむ、mai!えるしい、相談事業所カモミール、ワークショップリプル

ご意見の提出方法

 任意の書式に「逗子市重度障がい者医療費助成要綱改正に対する意見」と明記し、ご住所・お名前・ご意見を記載のうえ、直接、障がい福祉課へ持参、郵送(募集期間内必着)、ファクス、Eメール(添付ファイル不可)のいずれかの方法で提出してください。ご意見について個別の回答はいたしません。

ご意見の提出先

1.郵便:〒249-8686 逗子市逗子5-2-16 逗子市 福祉部 障がい福祉課宛て
2.FAX:046-873-4520
3.Eメール:syohuku@city.zushi.kanagawa.jp (添付ファイル不可)
  (Eメールの件名は「重度医療パブリックコメント意見」としてください。)
4.直接提出:福祉部 障がい福祉課(逗子市役所1階)(受付時間8:30~17:15)

結果の公表方法

 いただいたご意見の概要と、ご意見に対する市の考え方は、後日ホームページ等で公表いたします。なお、公表の際には、ご意見の内容以外(ご住所・お名前・団体名など)は公表いたしません。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:障がい福祉課

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:221~224)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi