平成30年春季火災予防運動

3月1日(木)〜3月7日(水)まで春季火災予防運動を実施します。
ポスター

1 目的

   この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的とする。

 

2 防火標語

『 火の用心 ことばを形に 習慣に 』

3 重点目標

 (1) 住宅防火対策の推進
 (2) 乾燥時及び強風時の火災発生防止対策の推進

 (3) 放火火災防止対策の推進

 (4) 特定防火対象物等における防火安全対策の徹底

 (5) 製品火災の発生防止に向けた取組の推進

 (6) 多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等
  の徹底
 (7) 林野火災予防対策の推進


4 火災予防運動期間中の主な活動

  火災予防運動期間中は以下の活動を行いますので、御協力をお願いします。


 (1) 広報

   ア 防火対象物の関係者等への啓発文書の送付、防火ポスターの掲出依頼

   イ 広報ずし、逗子市消防本部ホームページ等への広報

   ウ 湘南ビーチFM放送及び市内の商店街・大型店舗等の放送設備による火災予防広報活
   動依頼(店内放送依頼)

   エ 消防車等による巡回広報

   オ 主要箇所に火災予防看板の掲出

   カ テレホンサービスによる広報

   キ 乾燥時及び強風時における出火防止広報宣伝
 

 (2) 主要防火対象物の査察及び実態調査 

 (3) 住宅防火対策の推進

   ア 消火訓練等の実施(随時)

   イ 住宅用火災警報器の設置の徹底及び適切な維持管理の周知

 (4) 消防団

   ア 防火ポスターの掲出
    イ 地水利の掌握、消防活動上支障となる物件の排除  

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント
- 3つの習慣・4つの対策 -

3つの習慣

   ○ 寝たばこは、絶対やめる。
   ○ ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
   ○ ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
 

4つの対策

   ○ 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
   ○ 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
   ○ 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
   ○ お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

この情報に関するお問い合わせ先

消防本部:消防予防課

電話番号:046-871-4326


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

お問い合わせ

逗子市消防本部

〒249-0005
神奈川県逗子市桜山2-3-31

電話番号 046-871-4325

ファックス番号 046-872-4330

火災等の情報

電話番号 046-871-9999

休日・夜間の病院の情報

電話番号 046-872-9999

その他

電話番号 046-871-0119

子どものページ
街路灯
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi