熱中症に注意しましょう!

 夏本番を迎え、全国的に熱中症による救急搬送件数が増えているため、熱中症について正しく知り、しっかり予防しましょう。

熱中症とは

高温環境下で体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして発症する障害の総称です。適切な予防方法を知っていれば、熱中症は防ぐことができます。熱中症を予防し、快適な夏を過ごしましょう。  熱中症

熱中症の予防方法

 水分をこまめに摂ることは、熱中症予防に効果的です。汗をたくさんかいたときには、汗となってからだの外に出てしまった塩分も補給する必要があります。
 屋外では日陰を利用したり、帽子をかぶるなどの工夫を行いましょう。また、熱中症は屋外だけで起きるとは限りません。屋内にいるときでも高温多湿であれば熱中症の危険があるため注意しましょう。

 

 

日陰の利用水分補給

熱中症になった時の対応方法

 身体を冷却することと、塩分(塩、塩飴、梅干し、昆布等)を含んだ水分を飲ませるなどの処置を行う。点滴が必要になることもあるため、念のため医療機関を受診するのが望ましい。
 めまいやクラクラと立ちくらみするようなときは、熱中症の始まりと考えて、すぐに水分と塩分を補給し、吐き気や倦怠感がするときは、衣服をゆるめて涼しい場所に横向きで寝かせて、(吐いていなければ足を高くすると良い)うちわ等で風を当て体温を下げるための処置を行いましょう。
対応方法
 

この情報に関するお問い合わせ先

消防本部:消防予防課

電話番号:046-871-4326


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

お問い合わせ

逗子市消防本部

〒249-0005
神奈川県逗子市桜山2-3-31

電話番号 046-871-4325

ファックス番号 046-872-4330

火災等の情報

電話番号 046-871-9999

休日・夜間の病院の情報

電話番号 046-872-9999

その他

電話番号 046-871-0119

子どものページ
街路灯
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi