電気火災を防ぐ

火災原因で多いのは、放火(放火の疑いを含む)、こんろ、たばこですが、電気に関係する器具や配線などからの火災も多く、逗子市内でも毎年発生しています。

 電気火災を防ぐと言っても、その原因は「漏電」「過熱」「トラッキング現象」などいろいろあります。普段の生活の中で、できることから始めて電気火災を防ぎましょう。

電気火災
コード

〔 コ ー ド 〕

 主な原因は、事務機器や家具などの背面に押し込まれて潰されたり、折り曲げられたために被覆や心線が損傷して発熱、短絡(ショート)して火災となったものなど、維持管理や取扱方法の不適切によるものが多くなっています。

 コードは、ちょっとした衝撃でも損傷しやすいので、重量物で踏みつけたり、釘やステープルで強く打ち付けないようにしましょう。

 そのほか、タコ足配線や、手で軽くねじっただけの接続などは、発熱の原因になることがありますのでやめましょう。

 コードなどには、安全に使用できる電気の量が表示されています。この表示の量を超えた電気を使うと過熱して火災の原因となることがあります。細いコードのコンセントに太いコードの電気器具を接続するのはやめましょう。

コンセント、プラグ

〔 コ ン セ ン ト 〕

  接続部やコンセントの受け刃の緩みにより発熱して出火に至るものが大部分を占めています。

 差し込みプラグに損傷や変形があるとコンセントの受け刃が緩みやすくなり、発熱の原因になります。差し込みプラグに損傷などがないか確認し、奥までしっ かり差し込みましょう。

電気ストーブ

〔 電 気 ス ト ー ブ 〕

 スイッチを入れたまま就寝し、寝返りなどの際に布団や衣類が接触して出火する火災が多く、死傷者も発生しています。

 電気ストーブによる火災は、電気的な火災というよりも、機器の使い方の不注意による火災が多く発生しています。

 発熱する電気機器の近くには可燃物を置かないように注意し、使い終わったら必ず電源プラグを抜くように心がけましょう。

ブレーカー

〔その他漏電ブレーカー等〕

 金属の接触部の過熱によるものが最も多くそのほとんどが接続端子の、ネジの緩みからの発熱で火災となっています。

 異臭などの異常に気付いた場合は、すぐに使用をやめて、点検を依頼してください。

〔日常の点検で電気火災を防ぎましょう〕

1 ロッカーや冷蔵庫の裏など、ホコリと湿気が溜まりやすい場所にある差し込みプラグは、「トラッキング現象」による火災防止のため、定期的に乾いた布などでホコリを拭き取りましょう。

2 プラグを抜くときに電線を持って引っ張ると断線や半断線による接触不良や短絡(ショート)の原因になります。コンセントから抜くときにはプラグを持って抜くようにしましょう。

3 電気設備に異常があるときは、関東電気保安協会にご相談ください。

財団法人関東電気保安協会 「電気と保安」より引用

この情報に関するお問い合わせ先

消防本部:消防予防課

電話番号:046-871-4326


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

お問い合わせ

逗子市消防本部

〒249-0005
神奈川県逗子市桜山2-3-31

電話番号 046-871-4325

ファックス番号 046-872-4330

火災等の情報

電話番号 046-871-9999

休日・夜間の病院の情報

電話番号 046-872-9999

その他

電話番号 046-871-0119

子どものページ
街路灯
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi