火災予防運動等

 消防本部では、「青い海と みどり豊かな 平和都市」である逗子市がいつまでも変わることないように、職員と消防車両、24時間体制という機動力をもって、また市民の理解と協力を求めながら、市民生活の安全と安心の確保に努めていきます。

文化財防火デー(1月26日)

 昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画を焼損したことを契機に、国民的財産である文化財を火災から守るとともに、文化財愛護思想の高揚を図るために実施します。

春季火災予防運動(3月 1日〜3月7日)

 この運動は、火災が発生しやすい気候となる時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、死傷事故や財産の損失を防ぐことを目的に実施します。

危険物安全週間(6月の第2週)

 危険物関係事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く市民に危険物に対する意識の高揚及び啓発を図るため、「危険物安全週間」を設定し、危険物施設における保安体制の整備促進、各種広報及び啓発運動を実施します。

夏期消防特別警戒(海水浴場開設期間中)

 流動人口の増加に伴なって発生が予想される火災、交通事故の多発による救急・救助事故等に対処するため、予防査察、警防調査、出場体制等を強化します。

秋季火災予防運動(11月9日〜11月15日)

 この運動は、火災が発生しやすい気候となる時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、死傷事故や財産の損失を防ぐことを目的に実施します。

歳末火災特別警戒(12月25日〜12月31日)

 冬季の湿度低下と火気使用の増加及び年末における人心の動揺がもたらす火災の多発に備え、火災予防に対する注意力の喚起を図るとともに、災害が発生した場合の早期鎮圧を図るため、出場体制等を強化します。

 消防本部では、これらの日、期間を中心に、ポスターの配付・掲出等の広報、立入検査、消防訓練等を重点的に実施しています。

この情報に関するお問い合わせ先

消防本部:消防予防課

電話番号:046-871-4326


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

お問い合わせ

逗子市消防本部

〒249-0005
神奈川県逗子市桜山2-3-31

電話番号 046-871-4325

ファックス番号 046-872-4330

火災等の情報

電話番号 046-871-9999

休日・夜間の病院の情報

電話番号 046-872-9999

その他

電話番号 046-871-0119

子どものページ
街路灯
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi