火災から避難するには

身の安全を第一に

 消火器による初期消火の限界は、出火から3分以内であり、一般的には天井に火が届くまでといわれています。このとき、燃えている部屋のドアや窓が閉められれば延焼速度が遅くなります。
 初期消火ができなかったら無理をしないで避難してください。避難のタイミングを逃すと命にかかわることにもなりかねません。

火よりこわい煙

 火事で恐ろしいのは、炎より煙です。 建物火災で死亡した原因をみても、火傷より一酸化炭素中毒や窒息によるものが多くなっています。 特に65歳以上の高齢者が全犠牲者の半数以上になっています。また、5歳以下の乳幼児の死亡が多い点も見逃せません。
 煙の成分には有毒ガスが多く含まれていますので、濡らしたタオルやハンカチで口と鼻をおおいながらできるだけ姿勢を低くして煙を吸わないように避難しましょう。
 煙のスピードは 、横方向に毎秒0.5〜1m(歩く速さ)、縦方向には毎秒3〜5m(かけ足の速さ)といわれています。速やかな避難に心がけてください。

安全に避難するために

  • 一度避難したら、絶対に家のなかに戻らない。
  • 服装や持ち物にこだわらず、できるだけ早く屋外に避難する。
  • 高齢者や身体の不自由な人は、優先的に避難させてください。
  • 逃げ遅れた人がいるときは、消防隊にすぐ知らせる。

普段からの心得

  • 避難方法(方向)は2つ以上確保しておきましょう。
  • マンション等でベランダに仕切板がある場合は、壊して逃げることができます。確認しておきましょう。
  • 避難器具が設置されている場合は、位置を確認し、その付近に障害物を置かないようにしましょう。

この情報に関するお問い合わせ先

消防本部:消防予防課

電話番号:046-871-4326


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

お問い合わせ

逗子市消防本部

〒249-0005
神奈川県逗子市桜山2-3-31

電話番号 046-871-4325

ファックス番号 046-872-4330

火災等の情報

電話番号 046-871-9999

休日・夜間の病院の情報

電話番号 046-872-9999

その他

電話番号 046-871-0119

子どものページ
街路灯
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi