概要

世界の子どもたち

ガーナの子どもたち
 世界には危険で有害な労働をさせられ、学校に通えない子どもが1億6800万人もいます。
 開発途上国で活動する国際協力団体でその現実を目の当たりにしてきた講師に、児童労働の実態と日本との関係、そして私たちにできる事について聞きます。 

講師プロフィール

講師
ガーナの子どもたち
ガーナの子ども

講師 近藤 光さん
  (認定NPO法人ACEガーナ・プロジェクトマネージャー)

【略歴】
  神奈川県生まれ。
 名古屋大学大学院国際開発研究科修了(学術修士「アフリカの政治と民主化」専攻)。青年海外協力隊や国際協力プロジェクト調整員として、ガーナ、ウガンダ、アフガニスタンでの駐在・業務経験を経て、2012年4月より現職。ACEによるガーナのカカオ生産地域での支援活動「スマイル・ガーナプロジェクト」を担当。
 2014年3月より「市民ネットワークfor TICAD(アフリカ開発会議)」の世話人を務める。
【掲載メディア】                       
 毎日新聞「児童労働者:世界に1億6800万人 子供人口の11%」2014年10月11日 など 
【講演テーマ例】                         
 チョコレートと児童労働、アフリカ開発について、ガーナでの現地支援プロジェクトについて、国際協力のキャリアなど 

お申込み・問合せ


●定 員:先着60人程度
●受講料:無料 
●受 付:12月25日(木)から
●問合せ:○ お申し込みフォーマット 
(←受付は終了いたしました)
      ※自動返信メールの到着をもって申込が完了します。
      ○電話:046-872-8153(直通)
      ※受付時間:平日8時30分~17時15分
      ※年末年始(12/27~1/4)は、FAX・メール・申込みフォーマットのみ受付。
              ○市役所窓口:逗子市教育委員会社会教育課へ。
      ○FAX:046-872-3115 
      ○メール:syakaikyouiku@city.zushi.kanagawa.jp

       ※FAX、メールでお申込みの場合は、氏名・住所・連絡先を記載してください。
       ※10日以内に返信がない場合はお問い合わせください。
●保 育:先着10人(対象:おおむね生後3カ月~就学前)
●手話通訳・要約筆記:要申込み

       ※保育、手話通訳・要約筆記の希望者は1月14日(水)までにお申込みください。
       ※キャンセルの場合、事前にご連絡ください。
 
 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


この情報に関するお問い合わせ先

教育部:社会教育課

電話番号:046-872-8153


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi