神奈川県重要文化財について

 2002年2月12日、弥生時代旧河道から出土した遺物241点が県の重要文化財に指定されました。

重要文化財とは?

 神奈川県指定重要文化財(以下、県重文)は、さまざまな有形文化財の中でも、私たちの郷土神奈川の歴史を明らかにする上で特に重要で、後世に長く守り伝えていくべきものを県教育委員会が条例に基づいて指定したものです。 県重文に指定されると、所有者と県の双方に様々な義務が発生します。

指定されるとどうなるの?

 所有者は県重文を適切に管理しなければなりません。また、災害など緊急な場合を 除いて、その現状を変更することは原則的に制限されます。修理する際にも、所有者は県教育委員会に届け出て許可を受けなければならないのです。 更に、積極的に公開することも求められます。
 一方、県としては、所有者の管理が適切に行われているかを把握しなければなりません。もし修理に多額の費用がかかる場合には、所有者に対し補助金を交付するなど、財政的な対応も求められます。
 池子遺跡群出土品の所有・管理者は逗子市です。今回これが県重文に指定されたということは、県と市、ひいては私たちひとり一人がこの貴重な歴史的遺産を守り、後の世に伝えていく責務を負ったことになるのです。

池子遺跡群資料館での展示について

 鍬(くわ)・鋤(すき)・竪杵(たてぎね)等の農耕具、石斧(せきふ)の柄(え)、各種の容器類、機織具(はたおりぐ)、編物製品など多種多様な木製品と、ヤス・銛等の漁撈具、垂飾・簪(かんざし)等の装身具、占いに使用した卜骨(ぼっこつ)など各種の骨角牙製品から構成されます。中でも木製品は、完成品だけではなく製作過程の各段階を示す未製品も多く見られ、木製品の製作技術を明らかにできる貴重な資料です。
指定遺物の内訳
【種 別】 【件 数】
木製品 143
石製品 26
土器 15
土製品 1
貝製品 6
骨角牙製品 50
241

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:社会教育課

電話番号:046-872-8153


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi