青少年会館の廃止・転用と(仮称)療育・教育の総合センターの設置についての意見を募集します。(終了しました)

 平成28年度の(仮称)療育・教育の総合センターの開設にあたり、青少年会館の機能を廃止し、(仮称)療育・教育の総合センターに転用して、設置します。
 (仮称)療育・教育の総合センターは、本市の療育推進事業の拠点として、またその機能を活かした教育との連携拠点として、学齢期を含むワンストップでの相談受け付けや、より充実した療育体制の構築など、発達に心配のある子どもや家族を総合的に支援します。
 このため、今回のパブリックコメントは、次の2点について広く市民の皆さまからのご意見を募集します。

1.青少年会館の廃止・転用
2.(仮称)療育・教育の総合センターの設置に関する「(仮称)療育・教育の総合センター基本構想・整備計画(案)」
 

青少年会館での設置の経緯について

 (仮称)療育・教育の総合センターにつきましては、これまで建替え計画中の逗子駅前菊池ビルの中に設置する方針としておりましたが、着工が1年以上遅れており、開設時期の遅れが危惧される状況となりました。
 その後、事業者から工事着工の目途が立たないとの報告を受けました。
 市としましては、療育事業の対象を18歳まで拡大し、教育との連携を一層強化した事業展開を行っていく上でその基盤となる同センターの設置をこれ以上遅らせることはできないものと判断し、設置場所を変更し、青少年会館の転用により整備していくことといたしました。

意見募集期間

 平成26年6月2日(月)~平成26年7月1日(火)

閲覧場所

障がい福祉課、情報公開課、市民交流センター、文化プラザホール、逗子アリーナ、福祉会館、保健センター、高齢者センター、子育て支援センター、湘南保育園、小坪保育園、青少年会館、体験学習施設、学校教育課、小坪公民館、沼間公民館、教育研究所、図書館、市内幼稚園・保育園、市内小・中学校、支援センター凪、生活介護事業所もやい・えいむ、mai!えるしい、カモミール、ワークショップリプル、ピュアフレンド、ほっとハウス星ヶ谷

ご意見の提出方法

 任意の書式にご住所・お名前・ご意見を記載のうえ、ファクス・Eメール(添付ファイル不可)・郵送、又は直接障がい福祉課へ提出してください。(*意見について個別の回答はいたしません。)

※様式は任意ですが、こちらの意見記入用紙もご利用いいただけます。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


ご意見の提出先

1.郵便:〒249-8686 逗子市逗子5-2-16 逗子市 福祉部 障がい福祉課宛て
2.FAX:046-873-4520
3.直接提出:福祉部 障がい福祉課(逗子市役所1階)(受付時間8:30~17:15)

結果の公表方法

 いただいたご意見の概要と、ご意見に対する市の考え方は、後日ホームページ等で公表いたします。なお、公表の際には、ご意見の内容以外(ご住所・お名前・団体名など)は公表いたしません。

問い合わせ先

逗子市役所 電話046-873-1111

1.青少年会館の廃止・転用について
児童青少年課 メールアドレス jidou@city.zushi.kanagawa.jp
 
2.(仮称)療育・教育の総合センターについて
障がい福祉課 メールアドレス syohuku@city.zushi.kanagawa.jp

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi