フェアトレードフォーラム SDGsと世界の子どもたち

チラシ表
チラシ裏

SDGs(エスディジーズ)とフェアトレード

2030年までの国際社会の目標として国連で採択された「持続可能な開発目標:SDGs(エスディジーズ)」。子どもや女性を含め地球上の“誰も置き去りにしない”世界の実現をめざすSDGsに向き合うことは、今や全人類の課題となっています。世界の子どもたちの現状と私たちの暮らしとの関係は?私たちにできることは? 一緒に考えてみませんか?

【フェアトレードとは?】
適正な価格で商品を購入する事で途上国の生産者を支援する、国を越えた産直運動。コーヒー、チョコレート、民芸品など、ひとつひとつに生産者の思いが込められており、国際支援にもつながる活動です。

イベント概要

開催日 2018年12月15日(土) 13:00~17:00
場 所

逗子文化プラザさざなみホール
(京浜急行「新逗子」駅より徒歩2分/ JR 「逗子」駅より徒歩5分)

プログラム 【開 会】13:00 

【第1部】13:10〜15:30 
逗子市人権教育講演会
(1)講演 「SDGsと私たち」
長澤恵美子さん
(一社) 日本経済団体連合会 SDGs本部 統括主幹

(2)パネルトーク 「SDGsと 逗子の私たち」
 ・話題提供者
岩附由香さん (認定NPO法人 ACE 代表 )「チェンジの扉 ~児童労働に向き合って」
・パネラー
 小田鈴子さん (みんなの食堂、元副市長)

 【 第2部】 15:30~16:30
学生・ユース企画 「世界の子どもたちのためにチェンジの扉を開こう!」
 フェアトレードの取り組みについて継続的に学んでいる東海大学教養学部SOHUMプログラムとフェアトレード・ユース・プログラムの学生たちを中心に若者たちがプレゼンします。

【ずしチョコ展示・販売】
時間:13:00~17:00
~ウェルフェア&フェアトレードをかたちに~障がいのある方が描いてくださった絵がフェアトレードチョコのパッケージラベルになりました。包装も市内の福祉作業所にて手作業で行われています。絵の原画を展示し、チョコレートを販売します。 詳細はこちら               

【フェアトレード・マーケット】
時間:13:00~17:00
内容:フェアトレードのコーヒーや,手工芸品などを販売します。
出店予定団体(予定):フェアトレード&オーガニックス@MARE)、陰陽洞(自然食品)、ハイチの会、逗子フェアトレードタウンの会ほか

※イベント開催中いつでもお買い求めいただけます。

【閉 会】17:00 

その他

【参加費無料/申し込み不要/出入り自由】

【主催】
逗子フェアトレードタウンの会

【共催】
東海大学教養学部、逗子市教育委員会

【協力】
逗子市、かながわ開発教育センター(K-DEC)、認定NPO法人ACE(エース)

【後援】
東海大学大学院人間環境学研究科
 

100ミリオン・キャンペーン

1億人の子ども・若者が、世界の底辺で暮らす1億人の子どものためにアクションを起こし、社会を変革するための活動です。(ノーベル平和賞受賞 カイラシュ・サティヤルティ氏発案の世界的なキャンペーンです)
※1部と2部の間の休憩時間に実施予定(希望者のみ参加)

チラシはこちら

関連イベント

 世界とつながろう 国際交流パーティ

●内 容  国際交流を目的とした立食パーティを開催します。逗子で楽しく国際交流をしませんか。
●日 時  平成30年12月15日(土)18:30~21:00(18:00開場・受付

詳細はこちら

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:市民協働課市民協働係

電話番号:046-872-8156


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi