フェアトレードタウンの取組み

フェアトレードとは

適正な価格で取引することを通して、開発途上国の農家や小規模生産者・女性など、立場の弱い人々の自立を支援する国際協力です。同時に、人権の尊重に資する平和活動でもあります。例えば、私たちが商品を安く買える裏側には、学校に行けずに働いている子どもたちや貧しさに苦しむ人々が多くいます。私たちが身近な買い物でフェアトレードを意識することで、そうした状況を変えていくことができるのです。
買い物チラシ

国内3番目のフェアトレードタウン認定

行政、企業、市民団体などが一体となり、まちぐるみでフェアトレードの輪を広めようと取り組んでいる自治体をフェアトレードタウンといいます。フェアトレード産品の普及や、イベント、学習を通して市民の国際理解を深めます。フェアトレードタウンの運動は2000年にイギリスで誕生して以来、世界27ヵ国に広がり、1800以上の都市が宣言をしています。(2017(平成29)年4月現在)

市役所1階の喫茶店でフェアトレードコーヒーの販売を行っています

フェアトレードタウンの認定を記念して、コーヒーの販売を逗子市役所1階のともしびショップ青い鳥にて販売しています。また、庁舎内でコーヒーを召し上がれます。
詳細については、こちら!
青い鳥は2017年7月18日にリニューアルオープン!詳細については、こちら!

イベント情報

New!

世界とつながる 国際文化フォーラムinフェアトレードタウン逗子

日 時 平成30年2月4日(日) 11:00~16:00
場 所 逗子文化プラザ市民交流センター 
テーマ 地域の人にも世界の人にも「やさしいまち」をめざして。
    今年は「ウェルフェア(福祉)&フェアトレード」をテーマに開催します。
内 容 トーク&トーク(講演会)、フェアトレードな若者たち(FTYP活動報告)、フェアトレードマーケット(逗子チョコ    
    の販売など)や絵画展、ものづくりワークショップなどを予定。
その他 入場無料
【運営ボランティア事前説明会】
当日の受付や来場者の誘導などのボランティアスタッフを募集します。希望者はご参加ください。
日 時 平成30年1月26日(金)18:30~19:30
対 象 高校生以上
場 所 市民交流センター 第1会議室
 

【国際文化フォーラム運営ボランティア事前説明会】

当日の受付や来場者の誘導などのボランティアスタッフを募集します。希望される方は説明会へご参加ください。
日  時  平成30年1月26日(金)18:30~19:30
対  象  高校生以上
場  所  逗子文化プラザ市民交流センター 第1会議室
その他   要申込み(1月25日(木)17時までに市民協働課までご連絡ください)

逗子チョコ2018 障がいのある方が描いた絵の作品展

フェアトレードの板チョコのパッケージに使用する応募作品を展示します。
お気に入りの絵に投票してください。
【第1回】
 日 時 平成29年12月11日(月)8:30~12月15日(金)
 場 所 逗子市役所1階市民ホール
【第2回】
 日   時  平成30年2月4日(日) 11:00~16:00(国際文化フォーラム)
 場   所  逗子文化プラザ市民交流センター展示コーナー

過去に行ったイベント

フェアトレードユースプログラム2期生募集!(今期の募集は終了しました)

詳細はこちら

フェアトレード1周年記念イベント(終了しました)

■日 時 平成29年7月15日(土)9:30~15:00 ※雨天中止
■場 所 逗子海岸中央及びその周辺
■主なイベント
(1)フェアトレードPRブース
 開催時間 9:30~15:00
 内容:これまでの取り組みの展示やSNS情報発信用のフォトロケーションの設置
(2)フェアトレードに関する簡単な意識調査及び啓発グッズの配布
開催時間 9:30~12:00 
内容:フェアトレードに関するシールを使った簡単な意識調査の実施(協力してくれた人にはプレゼントあり)
(3)ビーチサンダル的当て大会
時間:10:30~11:50(80分)
対象:小学生~大学生(当日9時30分より受付先着30人)
内容:逗子市長による挨拶(来場者に向けたフェアトレード啓発等)、キャンパスラボの皆さんによるビーチクリーン啓発PR及び参加者全員でのビーチクリーン、ビーチサンダ的当てゲーム。参加者全員に記念品をプレゼント。さらに的に当てた参加者にはフェアトレードの景品を先着9人までプレゼント。
対象:小学生~大学生(当日9時30分より受付先着30人)

 

フェアトレード巡回展(終了しました)

フェアトレードやフェアトレードタウンとはなにか、世界各地の広がりと、逗子での活動について紹介したパネル展示が、市内4施設を巡回します。詳細はこちら

逗子にいながら世界とつながる 
平成28年度 国際文化フォーラムinフェアトレードタウン逗子 を開催します!(終了しました)

・日時:2016(平成28)年12月17日(土)10時00分~17時30分
・場所:逗子文化プラザ市民交流センター
・主なプログラム:フェアトレード・ユース・プロジェクト(FTYP)活動報告会、フェアトレードマーケット(フェアトレード商品の販売)、ものづくりワークショップ、各種講演会等。詳細はこちら
・その他:イベントの運営ボランティア募集!詳細はこちら
 

フェアトレードタウン認定記念イベントを開催 (終了しました)

フェアトレードマーケット(主催:逗子フェアトレードタウンの会、共催:逗子市)詳細はこちら
◯日時 平成28年7月16日(土) 12:00~17:00
○会場 逗子文化プラザ・フェスティバルパーク

※フェアトレードマーケットは開催予定です(7月15日(金)16:00現在)。
雷雨など当日の急な天候の変化、天災などにより、中止となる場合がございます。中止の場合は、当日逗子フェアトレードタウンの会ホームページにてご案内いたします。

フェアトレードユースプログラム  詳細はこちら
○日時 7月16日(土)13:00~17:00
○会場 逗子文化プラザ・市民交流センター
◯対象 高校生・大学生
◯定員 20名 ※定員超の申込があった場合は市内の高校生を優先します
◯内容 進め方の説明、国際教育ワークショップ、ボランティア体験


フェアトレードタウン記念パーティー(主催:逗子フェアトレードタウンの会、共催:逗子市)詳細はこちら
◯日時 7月16日(土)19:00~20:30
◯会場 逗子文化プラザ・さざなみホール
○定員 100名 ※事前申込制
◯内容 認定証授与式、来賓ご挨拶、懇談など
 

フェアトレードタウン宣言

フェアトレードタウン宣言
式典

(市長による宣言表明)

逗子市は、都市宣言である「青い海と みどり豊かな 平和都市」という、いつまでも変わることのない理想像に基づいて、まちづくりを進めています。
平成27年度から24年間のまちづくりの指針を示した逗子市総合計画では、政策の柱の一つである「新しい地域の姿を示す市民主権のまち」において、地域社会、さらには世界の一員として主体的に行動する市民主権のまちをつくることを謳っています。
そして、その中で、「世界とつながり、平和に貢献するまち」を掲げ、「逗子から世界に向けて、世界の恒久平和や調和ある発展についてメッセージを発し、貢献するまちをめざします」と表明しています。
フェアトレードは、適正な価格で取引することを通じて、開発途上国の農家や小規模生産者、女性など、立場の弱い人々の自立を支援する国際協力であり、それは同時に、人権の尊重に資する平和活動でもあります。
逗子市は、このフェアトレードの理念に共鳴し、市民や事業者とともに、その普及を通じて、世界の平和と発展に貢献するため、フェアトレードタウンをめざすことを、ここに宣言します。 

2016年4月15日
逗子市長 平井竜一

フェアトレード普及に向けた活動

フェアトレードを市内で広めるため、逗子フェアトレードタウンの会が中心となって勉強会やイベント、連続講座などがこれまで行われてきました。また、平成26年度・27年度は市と共催で「国際文化フォーラムin逗子」を実施しました。
平成28年度は協業事業提案制度によるフェアトレード啓発事業を行い、高校生等の体験学習など各種イベントやPRによりフェアトレードを広める活動を行います。
フェアトレード連続講座

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:市民協働課市民協働係

電話番号:046-872-8156


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi