2016年(平成28年)ピースメッセンジャー派遣事業(広島市)

2016年ピースメッセンジャーは、3回の事前学習会を経て、8月17日(水)〜19日(金)に広島を訪問しました。
広島では、広島平和記念資料館や平和記念公園などの見学、広島市長への平和メッセージの手交、國重昌弘さんの被爆体験講話の受講など貴重な体験をしました。

事前学習会

第1回学習会 8月8日(月)

ピースメッセンジャー 第1回学習会

 第1回学習会では、自己紹介、DVD「核のない21世紀」を鑑賞しました。グループワークでは、ピースメッセンジャーに応募した理由、広島で学びたいこと、被爆体験講話で聞いてみたいこと、どんなピースメッセンジャーになりたいか班ごとにまとめて、発表しました。


第2回学習会 8月10日(水)

被爆体験講話

 第2回学習会では、「綾瀬はるか戦争を聞く」を鑑賞し、逗子市被爆者の会の方による、被爆体験講話を受講しました。受講後、班ごとに聞いてみたいことをまとめて、逗子市被爆者の会の方から、当時の様子、気持ちなどをお聞きしました。


第3回学習会 8月11日(木)

千羽鶴の作成

 第3回学習会では、高校生平和大使の金子はるかさんに高校生平和大使としての活動を聞きました。班ごとに広島市への平和メッセージを作成し、一人ひとりが折った折り鶴で千羽鶴の作成を行いました。


広島派遣 8月17日(水)~8月19日(金) 

8月17日(水)

被爆体験講話

 広島派遣1日目では、国立広島原爆死没者追悼祈念館を見学し、國重昌弘さんによる被爆体験講話を受講しました。國重さんからは、8月6日の当日の様子、被爆した後に自宅まで戻ったことなど、貴重な話を聞かせていただきました。被爆体験講話受講後は広島平和記念資料館を見学しました。
 


8月18日(木)

平和メッセージ手交

 広島派遣2日目は、午前中に袋町小学校、旧庁舎資料展示室を見学し、班ごとにまとめた平和メッセージを広島市長へ手交しました。午後は、本川小学校、原爆ドーム、平和公園内を見学し、原爆の子の像で千羽鶴を献納しました。
 平和公園では、動員学徒慰霊塔、平和の鐘、被爆したアオギリを見学しました。


8月19日(金)

広島派遣3日目は終日、宮島で自由行動となりました。

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:市民協働課市民協働係

電話番号:046-872-8156


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi