2009年ピースメッセンジャー行程

2009年ピースメッセンジャーは、 3回の事前学習会(8月6日、13日、17日)を経て、8月19日(水)〜21日(金)に長崎を訪問しました。 
 

 長崎では、逗子市被爆者の会会長の伊崎善明さんに同行していただき、平和記念資料館や平和公園の見学、長崎市への平和メッセージの手交、山脇佳朗 さんの被爆体験講話の受講など 貴重な経験をしました。 
 

 お世話になりました長崎市のみなさん、ありがとうございました。

事前学習会の様子

▽第1回学習会 8月6日(木) 9:00〜11:30

   テーマ「原爆とは」

   自己紹介、原爆クイズ、ビデオ鑑賞「核のない21世紀を」など

 

   ▽第2回学習会 8月13日(木) 9:00〜11:30

   テーマ「原爆被害のおそろしさ」
   逗子市被爆者の会(つばきの会)被爆者証言、平和メッセージ説明と原案作成、千羽鶴の作成
   など

堤さんの被爆体験講話
第2回学習会の様子
千羽鶴作成の様子

▽第3回学習会 8月17日(月) 9:00〜11:30

 

   テーマ「平和メッセージの作成」

   ビデオ鑑賞「長崎の鐘は鳴り続ける」、平和メッセージ作成、当日の持ち物等の確認など

第3回学習会のグループワーク
平和メッセージ作成
 

長崎派遣

▽8月19日(水)

長崎原爆資料館見学、平和公園見学、原爆落下中心地見学、千羽鶴献納、国立長崎原爆死没者追悼祈念館見学。

ホテルに戻ってからは翌日の平和メッセージの練習など。

長崎の鐘(平和公園)
平和祈念像(平和公園)
折り鶴の塔(平和公園)

原爆資料館
原爆資料館
眼鏡橋

宿舎での夕食後の学習会
宿舎での夕食後の学習会
翌日の平和メッセージ手交のリハーサル


▽8月20日(木)

山脇佳朗さん被爆体験講話、平和メッセージ手交、永井隆記念館(如己堂)見学、山里小学校見学、城山小学校見学、一本鳥居・山王神社見学、浦上天主堂見学。
ホテルに戻ってからは、逗子市被爆者の会会長伊崎善明さんの被爆体験講話。

山脇佳朗さんによる被爆体験講話
ピースメッセンジャーから長崎市長への平和メッセージ手交
如己堂

永井隆記念館
永井隆記念館
浦上天主堂

山里小学校資料室
あの子らの碑(山里小学校)
山里小学校

被爆くすのき
一本足鳥居
夕食後の学習会 伊崎さんによる被爆体験講話


 ▽8月21日(金)

 大浦天主堂、グラバー園など自由見学。

大浦天主堂
グラバー園
長崎市内展望

事後学習会

▽第4回学習会

 テーマ「わたしたちにできること」

 長崎派遣の感想、修了証授与など

派遣後の学習会
市長からピースメッセンジャーへ修了証授与
 

○逗子市ピースメッセンジャーの平和メッセージ

○逗子市長の平和メッセージ

○長崎市長からピースメッセンジャーへのメッセージ

○長崎市長から逗子市長へのメッセージ

○山脇佳朗さん被爆体験講話

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:市民協働課市民協働係

電話番号:046-872-8156


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi