3.11応援・防災ひろば 

 東日本大震災から5年余り、被災地では今もなお多くの人々が厳しい状況に置かれています。
 また、2016年4月に発生した熊本地震でも大きな被害が出ています。
 11月から毎月被災地支援活動のPR、活動資金の寄附募集、被災地の雇用創出・拡大を目的とした「3.11応援・防災ひろば」を開催します。
 被災地支援を行う市民団体の皆さん、活動紹介や募金、物品販売を行う3.11応援・防災ひろばに出展しませんか。  
応援・防災ひろば写真

平成28年度の実施日時と場所

  日  時 会  場 その他
 第1回  11月27日(日)
 10:00~15:00
市民交流センター(フェスティバルパーク)
※屋外です
詳細ページはこちら
 第2回  1月13日(金)
 10:00~16:00
沼間コミュニティセンター
(1階 オープンスペース(館内共有のロビー)等)
詳細ページはこちら
 第3回  1月27日(金)
 10:00~16:00
小坪コミュニティセンター
(館内オープンスペース、ピロティー(入口前の広場)等にて開催)
詳細ページはこちら
 第4回  2月15日(水)
 10:00~16:00
沼間コミュニティセンター
(1階 オープンスペース(館内共有のロビー)等)
詳細ページはこちら
 第5回   2月22日(水)
 10:00~16:00
小坪コミュニティセンター
(館内オープンスペース、ピロティー(入口前の広場)等にて開催)
詳細ページはこちら
 第6回  3月11日(土)
 10:00~17:00
市民交流センター
(1・2階 展示スペース)
詳細ページはこちら

申し込むには

対象となる活動

A.活動紹介(展示)
出展団体による被災者支援活動の内容を紹介し、参加、協力を呼び掛けるためのポスター・写真・パネル等の展 示、パソコンによる動画の上映、チラシやパンフレット等の無料配布、来場者への説明など。
 
B.寄付募集
被災者又は被災者支援のための団体に対する現金又は物品の寄付の受付。
  ※ポスターやチラシで、寄付された現金や物品の使途について分かりやすく説明するようにしてください。
 
C.物販
被災地の雇用の創出・拡大を目的とした物品販売(被災地で加工された食品や、被災者による手作りの小物など)。
 ※販売するものは、その売り上げが直接、被災地の人々に還元されるもの(被災地から仕入れたもの)に限ります(活動資金を得るための不用品のバザー等は、「3・11応援・防災ひろば」の対象になりません)。 

出展資格

・東日本大震災又は熊本地震の被災者支援のための活動を非営利でで行っている団体であること(個人は不可)。
・逗子市内在住の人が中心となって活動している団体であること。

応募方法

「平成28年度出展申込書(別紙の1)」(このページ下のワードデータをダウンロードしてください)に必要事項を記入のうえ、10月20日(木)までにファックス・Eメール・郵送などで、又は直接市民協働課(市役所5階)・市民交流センターにご提出ください。
 
※各実施回へ一度にご応募いただけます。
※各回応募多数の場合は調整させていただき、「ひろば」実施の1ヶ月前を目途に、出展の可否をご連絡いたします。
※応募がない場合は、原則として各出展の2ヶ月前まで募集期間を延長します。 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:市民協働課市民協働係

電話番号:046-872-8156


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子公式フェイスブックへ(別ウィンドウ)

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi