平成24年度(平成25年3月頃) キャンドルナイト・イベント・講座

キャンペーンチラシ(表)(別ウィンドウ)

キャンペーンチラシ(表面)

キャンペーンチラシ(裏)(別ウィンドウ)

キャンペーンチラシ(裏面)


キャンドルナイト

3月11日(月)15:00~20:00

市民交流センターフェスティバルパーク
主催:逗子市

※他にも、市民団体等が亀ヶ岡八幡宮や市内各所でキャンドルナイトを実施します。

3.11応援・防災ひろば

3月9日(土)〜11日(月) 11:00〜16:00

被災者支援活動を行っている団体が、活動紹介、特産品の販売などを行います。

◇出展団体◇

湘南の凪 mai!えるしい
被災地の子ども達へクッキーを送ったり、岩手の社会福祉法人あすなろと連絡を取り、現地の産品を仕入れ、逗子市内などで販売しています。

Share Heart KAMAKURA
「遠くから継続できる支援」として東北の物産、障がい者施設授産品(手作り品)や仮設の方の手作り品を集め、東北のおいしさ、素晴らしさをお伝えしながら、「東北を忘れない!」というメッセージを伝え続けてゆきたいと思います。

ちーむ麻の葉・鎌倉グループ
「手を動かしていれば気が紛れる」この一言をキャッチして、仮設住宅で製作したドレ
スタオルやアクリルエコたわしを販売し、経費を除いて被災地に還元する「半歩前進プ
ロジェクト」を行っています。

ボランティアチームtelacoya921
2011年8月より女川町高浜の仮設住宅の集会所で始めた古いTシャツを利用した布草履作り。逗子から古Tシャツを集めて、女川に送り、出来た布草履を送り返してもらって販売し、売上を女川に返す活動を行っています。
  
逗子市観光協会
岩手県山田町観光協会、宮城県南三陸町観光協会、宮城県登米市観光協会、被災地で復興しつつある商店などから地域の特産品を購入し、逗子市内などで販売しています。商品を買って被災地の応援を継続中。
市民交流センター 展示コーナー1、2階
主催:逗子市 問合せ:市民協働課

手作りキャンドル教室

3月9日(土)10日(日)9:00~12:00

作ったキャンドルを11日のキャンドルナイトで灯しましょう!
定員:各日50 人(先着申し込み順)
持ち物:ふた付きのガラス瓶(開口部6cm×高さ7cm以内)
参加費:300円
 
フェスティバルパーク(雨天時は市民交流センター第1会議室)
主催:逗子市 協力:湘南キャンドル工房Liverty 問合せ:市民協働課

被災地の今!これからの被災地支援を考える

3月9日(土)14:00~16:00

「つないで陸高!なじょにかすっぺ」で連携した現地NPOの代表に被災地の現状を聞き被災地支援のあり方を考えます。
講師:伊藤雅人さん(NPO法人P@CT代表理事)
市民交流センター第2~4会議室
(主催:逗子市/逗子市社会福祉協議会 問合せ/市民協働課)

逗子∞(つながる)カフェ いつもの活動に災害対策の視点をプラス

3月10日(日)14:00~16:00

「災害時に活動する団体」と「平時に活動する団体」の出会い・交流の場です。平時に活動する団体の能力を災害時に活かせれば…災害時に活動する団体のノウハウを平時の活動に取り込めば…
つながることで、備えは強化できるはずです。コーヒーを飲みながら和やかな雰囲気の中で団体の新しい可能性を見つけませんか。
対象:防災・被災地支援・福祉・子育て関係団体など、関心のある人
定員:90人
参加費:無料
市民交流センター 第2~4会議室
主催:逗子市 共催:逗子市社会福祉協議会

災害救援ボランティアセンター設置運営訓練

3月11日(月)10:00~15:00

被災地に現在も設置されているボランティアセンターから学んだセンター運営や災害ボランティア活動の訓練を行います。大規模な災害の発生時に設置される災害救援ボランティアセンターの正しい認識を身に付けることができます。
持ち物:昼食、汚れてもいい服装
逗子文化プラザ さざなみホール
主催:逗子市/逗子市社会福祉協議会/逗子災害ボランティアネットワーク/逗子市ボランティア連絡協議会

2時46分の集い

3月11日(月)14:40~14:50

東日本大震災が発生した3月11日午後2時46分に集い、黙祷します。市内の寺院で鐘を鳴らします。会場に来られない方は、鐘の音を合図に黙祷しましょう。
亀岡八幡宮および各公共施設 
主催:逗子市

シンポジウム「相模湾側の地震と津波」

2月16日(土)13:00〜16:00

・相模湾沿岸域の歴史地震と津波  浪川幹夫(鎌倉市 学芸員)
・相模トラフと南海トラフ地震津波連動の可能性  蟹江康光(三浦半島活断層調査会 顧問)
・地震・津波を迎え撃つ  浅見茂雄(三浦半島活断層調査会 顧問)
市役所 5階 会議室
主催:三浦半島活断層調査会、逗子市(経営企画部防災課)

災害写真展(防災とボランティア週間)

1月11日(金)〜21日(月) 9:00〜16:00

 東日本大震災の被災地の被災直後と最近の様子を写した写真の展示等

市民交流センター 展示スペース
主催:逗子市(防災課)

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:市民協働課市民協働係

電話番号:046-872-8156


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子公式フェイスブックへ(別ウィンドウ)

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi