植木せん定枝リサイクル

 市では植木剪定枝の減量化・資源化を進め、将来的に植木剪定枝を焼却しないシステムを確立する計画です。それに先駆け、平成22 年度から試行事業として植木剪定枝のチップ化を行い、できたチップを公園などに散布して資源として活用しています。
 また、平成25年度には植木ごみを粉砕してその場でチップ化する、植木剪定枝粉砕車両(チップくん)を導入しました。

チップと腐葉土の無料配布

チップと腐葉土を無料で配布していますので、是非ご利用ください。
使用方法とイメージはこちら
配布場所 種類
逗子市役所横(亀岡八幡宮側) チップ・腐葉土
第一運動公園 腐葉土
※生産量に限りがありますので譲り合ってお持ち帰りください。

リサイクルの流れ

リサイクルまでの流れ

<「腐葉土(散水・切返し後)」の検査について>

 剪定枝を原料とした肥料、土壌改良資材については、放射性セシウム濃度が暫定許容値(400ベクレル)以下であることを確認したロットについて出荷・施用が可能であるとの方針が国(農林水産省)及び神奈川県から示されたことから、 国の示す方法により検査を行い、暫定許容値以下であることを確認したロットの腐葉土を無料配布しています。
  今後も継続的に検査を行い、暫定許容値以下であることを確認のうえで配布いたします。
【検査結果はこちらをクリック】

家庭用せん定枝粉砕機の貸出し制度について

 現在は試行事業として小規模な機械で資源化しているため、事業者が持ち込む植木剪定枝のみをチップ化作業場に受け入れています。家庭から出る剪定枝は、なるべく家庭での減量化・資源化をお願いします。市では家庭向けに剪定枝粉砕機の貸し出しを行っています。使用場所(軽トラックが入れる所)までお届けします。
 1世帯につき1か月に1回1台までです。ぜひ活用してください。
電動式剪定枝粉砕機

貸出機種 電動式剪定枝粉砕機
※比較的大きな(粗い)粉砕物ができます。
貸出対象 市内の敷地で発生した剪定枝を粉砕しようと
する市民
貸出期間 金曜日から翌週月曜日までの4日間
申し込み 借りようとする日の1週間前までに資源循環課
に電話で予約してください。
貸出方法 使用場所(軽トラックが入れる所)までお届けし
ます。1世帯につき1ヶ月に1回1台までです。


この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:資源循環課

電話番号:046-872-8126


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi