光化学スモッグについて

光化学スモッグの最新情報の確認

神奈川県では、毎年4月から10月までの期間、テレホンサービス、インターネット、メールにより、光化学スモッグ注意報等の情報を毎日提供しています。夏場に屋外スポーツなどをする人はメール配信サービスへの登録をお勧めします。
光化学スモッグの注意報等の発令状況は、以下のページで確認できます。
(情報提供元:神奈川県環境科学センター)

 逗子市は【湘南地域】となります。

 テレホンサービス 050-5306-2687
               

 携帯電話用URL
     
http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/i/index.html
 パソコン用URL  
     
http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/haturei/index.html
 メール配信サービス(登録すると注意報等の発令時にメールで通知が来ます。)
    
http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/haturei/tourokuhouhou.htm
光化学スモッグ情報の内容と被害の防止措置
情報 内容 被害の防止措置
B型 気象条件によって光化学スモッグが発生するおそれがある。 注意報等の発令に注意するとともに、オキシダント濃度が上昇しやすい気象条件(風が弱く、日差しが強い等)の場合、屋外で運動を行う時は、子どもの状態を十分把握し、特に水泳や過激な運動はなるべく避け慎重に行う。
A型(予報) 光化学スモッグが発生するおそれが大きい。
注意報 自動車の使用、外出及び学童・生徒の過激な運動を自粛させる。 運動を行う場合は、特に子どもの状態を十分把握し、水泳や過激な運動は避け慎重に行う。
警報・重大緊急時警報 自動車の使用、外出の自粛及び学童・生徒の過激な運動を中止させる。 屋内・屋外を問わず、一切の過激な運動を中止する。

*湘南地域に注意報が発令された場合は、市(資源循環課)を通じて、市立小・中学校等にお知らせしています。

光化学スモッグの被害

 光化学スモッグの被害を受けると、体に次のような症状があらわれます。
   目がチカチカする、目が痛い、涙がでる
   のどが痛い、せきがでる、息苦しい
   頭痛がする
   吐き気がする

 被害を未然に防止するため、光化学スモッグが発生したら、次のことを心がけましょう。
  ・屋外での運動をなるべく避けましょう。
  ・屋内では風向きを考慮し、外の空気が入らないようにしましょう。
  ・必要に応じて、医師の手当てを受けましょう。
 

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:資源循環課

電話番号:046-872-8126


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi