減免対象世帯への指定ごみ袋の配付について(9月1日配付開始)

 ごみ処理手数料は、ごみを出す量に応じて公平に負担いただくことが原則ですが、家庭ごみ処理有料化に伴う負担軽減措置として、次に該当する世帯には、指定ごみ袋を一定枚数配付しています。 平成29年10月からの1年分については、9月から配付を開始します。

対  象

  • 生活保護受給世帯
  • 児童扶養手当受給世帯
  •  特別児童扶養手当受給世帯
身体障害者手帳(1級・2級)、精神障害者保健福祉手帳(1級)または療育手帳(A1・A2) の交付を受けている方が属する市民税非課税世帯の方は、減免の申請手続きが異なります。【詳細はこちら
※複数の要件に該当していても、重複しての配付はできません。

配付方法

 生活保護受給世帯、児童扶養手当受給世帯、特別児童扶養手当受給世帯の方は、資源循環課の窓口に次の証明書と認め印(受領印用) をお持ちください。所定の枚数の指定ごみ袋をその場で配付します。
※減免を受ける資格の確認は、逗子市個人情報保護条例に定められた手続きにより行っています。 
   

生活保護受給世帯の方

 社会福祉課で発行する生活保護受給証明書認め印をお持ちください。
 
※所定の枚数の指定ごみ袋をその場で配付しますので、持ち帰り用の手提げ袋等をお持ちください。 

児童扶養手当・特別児童扶養手当受給世帯の方

 資源循環課の窓口に、該当する手当の証書認め印をお持ちください。
※所定の枚数の指定ごみ袋をその場で配付しますので、持ち帰り用の手提げ袋等をお持ちください。  

●受給資格者本人が窓口に来ることができない場合であって、かつ、該当する手当の証書を持ってくることができない場合は、委任状受給資格者本人の身分証明書の写し窓口に来る代理人の身分証明書と認め印(受領印用)をお持ちください。 
※同居している親族の方も代理で受け取る場合は、委任状が必要です。 


配付開始

 平成29年9月1日(金)から
※配付期間以降も随時受け付けますが、配付月により枚数が異なります。 

配付枚数

1世帯当たり、20リットル袋120枚(単身の世帯は20リットル袋60枚または10リットル袋120枚)を上限に配付します。
※平成29年10月から平成30年9月までの1年分です。 11月以降に申請した場合の配付枚数は、申請を行った月から起算した月割りとなります。
 

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:資源循環課

電話番号:046-872-8126


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi