小坪5丁目地内での崖崩れについて

平成28年9月23日(金)、逗子市小坪5丁目地内で2回にわたり、崖崩れが発生しました。

現在の状況

逗子市道小坪162号(小坪海岸トンネル:逗子マリーナから材木座へ抜けるトンネル)は歩行者も含め、9月23日(金)から全面通行止めとしており、大変ご迷惑をおかけしておりましたが、11月18日(金)16:00頃に通行止めを解除いたしました。
なお、該当区間を通行するバスについては、19日の始発から通常運行を再開するとのことですが、詳細は次の関連情報リンクを確認してください。
今後は、恒久対策工事として、詳細設計を実施した後に来年度以降改めて工事を実施予定としております。
11月16日の様子

11月17日16:00頃の小坪海岸トンネル鎌倉側の様子

11月14日11:30頃の小坪海岸トンネル鎌倉側の様子

11月14日11:30頃の小坪海岸トンネル鎌倉側の様子

10月26日の小坪海岸トンネル鎌倉側の様子

10月26日16:00頃の小坪海岸トンネル鎌倉側の様子

●23日(金)17:30頃の崖崩れ

(1)日時  平成28年9月23日(金)17:30頃
(2)場所  逗子市小坪5丁目13番付近(小坪海岸トンネルの鎌倉側出口付近)
(3)被害状況  幅10メートル、高さ12メートルの崖が崩れ(10立米程度)、土砂が市道をふさいだ。人的被害はなし。
(4)対応状況  小坪海岸トンネルを車両通行止め(17:30~23:30)し、土砂を除去するとともに、警備員2名で危険個所への立ち入り制限及び交通整理を実施。
小坪海岸トンネル
小坪海岸トンネル

崖崩れ現場
小坪海岸トンネルわきの現場

●23日(金)23:45頃の崖崩れ

(1)日時  平成28年9月23日(金)23:45頃
(2)場所  逗子市小坪5丁目13番付近(小坪海岸トンネルの鎌倉側出口付近)
(3)被害状況  幅10メートル、高さ30メートルの崖が崩れ(300立米程度)、隣接建物(1戸)が土砂により全壊。道路向かいのマンション及び家屋(1戸)の一部損傷、同家屋の車両(1台)が土砂に埋まる。付近の電柱(1本)が傾斜した。停電(戸数不明、復旧の目途なし)。人的被害はなし。
(4)対応状況  小坪海岸トンネルを全面通行止め(0:00~)し、隣接する国道134号線も全面通行止め(渚橋から滑川交差点間、0:00~24日(土)12:30)。引き続き、警備員2名で危険個所への立ち入り制限及び交通整理を実施。
小坪海岸トンネル
小坪海岸トンネル

小坪海岸トンネル
小坪海岸トンネル

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:都市整備課都市整備係

電話番号:046-872-8127


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi