鳥インフルエンザについて

鳥類に対して感染性を示すA型インフルエンザの感染症のことを鳥インフルエンザといい、鳥インフルエンザが家きん(ニワトリなど)に感染した場合に非常に高い病原性となる感染症のことを高病原性鳥インフルエンザといいます。
 

現在、日本で人への感染事例は報告されていませんが、感染した鳥またはその死骸や内臓、排泄物などに素手などで濃厚に接触した場合において極めて稀に感染すると言われていますので、野鳥を見つけても、素手では触らないでください。

野鳥の死体を見つけたときは

野鳥の死体を見つけた時に、ケガや羽が折れている場合など死亡原因が明らかな場合は、可燃ゴミとして捨ててください。その際、野鳥は様々な細菌や寄生虫を持っていることがありますので、決して素手では触らずに、手袋をしてビニール袋などに入れて処理していただきますようお願いします。


野鳥にケガなどがなくても、様々な原因で自然死しますので、死んでいても直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません。ただし、野鳥の不審死や次のリストに掲載されている野鳥(リスク種)については、緑政課までご連絡をお願いいたします。

なお、鳥インフルエンザでの死亡が疑われる場合、高病原性インフルエンザの発生状況により設定される対応レベルに従って、鳥インフルエンザの検査などを神奈川県が実施します。
○問い合わせ先:
 神奈川県横須賀三浦県政総合センター環境部みどり課 046-823-0381

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:緑政課

電話番号:046-872-8125


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi