鳥獣の捕獲申請に関すること

 野生鳥獣の捕獲(卵の採取等を含む)は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により、原則として禁止されていますが、学術研究目的や、生活環境、生態系等に係る被害防止の目的により、許可を受けて鳥獣の捕獲をすることができます。
  申請を検討される方は、事前に生活安全課へご相談ください。
  なお、民有地に鳥の巣がある場合、ヒナや卵がなければ、巣の撤去についての許可は不要です。

 市長の許可を得て捕獲することができる鳥獣は、下記の35種です。
 
[鳥類:23種]
マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、キジ、コジュケイ、キジバト、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト、ウソ、オナガ
※平成20年4月1日以降、メジロ及びホオジロの愛がん飼養を目的とした捕獲の許可は認められなくなりました。

[獣類:12種]
タヌキ、ノイヌ、ノネコ、チョウセンイタチ(オスに限る。)、ミンク、アライグマハクビシン、イノシシ、タイワンリス、シマリス、ヌートリア、ノウサギ
 
なお、下線がついているアライグマ、ハクビシン、タイワンリス、についてはアライグマ等の被害でお困りの方へのページもご覧ください。

その他、野生鳥獣の捕獲について詳しくは下記の県のホームページをご覧ください。 

鳥獣の捕獲等申請様式

鳥獣の被害を受けている方が、自分で捕獲する場合と、専門業者等が捕獲等の依頼・委託を受けた場合の申請書
鳥獣の捕獲等を実施する方が複数いる場合、申請書に添付する名簿
鳥獣の被害を受けている方が、第三者(専門業者等)に捕獲等を依頼・委託する場合の依頼書

その他必要と認める書類(捕獲区域の図面等)がある場合は提出してください。

*アライグマ、タイワンリスの捕獲許可の申請書については、緑政課にご相談ください。

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:緑政課

電話番号:046-872-8125


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi