アダプト・プログラムQ&A

Q1 どんな人が里親になれますか?

 養子となる公園や緑地を、自主的かつ主体的に、継続して美化・維持管理活動ができる方であれば、どなたでも里親になることができます(市内・市外にかかわらず)。

個人でもグループ・団体でも可能です。

 

 

Q2 どの場所で里親になれますか?

 逗子市内の都市公園と都市公園に準じて管理を行っている公園、及び市所有の緑地です。里親になろうとする方は、上記の公園・緑地から、自ら管理しようとする公園・緑地の区域を決めます。選定にあたっては、あらかじめ緑政課に相談してください。

 

 

Q3 里親になるには、どのような手続きが必要ですか?

 管理しようとする公園・緑地の区域が決まったら、逗子市長に里親希望届(様式第1)を提出します。その後、市長が届出の内容を適当と認めたときは、里親になろうとする方との間で合意書(様式第3)を取交します。

合意書の取交し後、活動員の名簿、年間活動予定表、年間活動報告書を提出をお願いします。

 

 

Q4 どんな活動をするのでしょうか?

 公園・緑地の美化・維持管理のための活動です。具体的には公園・緑地内の草刈り、枝払い、清掃やゴミの回収などです。

また、公園・緑地を活用した自由な創造空間としての活動もすることができます。どのような活動をしたいかについては、事前に緑政課に相談してください。

 

 

Q5 道具などが足りません。どうすればよいですか?

 必要な道具などについては、市から支給や貸出しができますので、相談してください。

 

 

Q6 活動中にケガなどしないか、心配です。

 市民活動保険に加入できます。詳しくは市民活動補償制度をご覧ください。

Q7 逗子市ではどんな活動が行われていますか?

 例えば、こんな活動が行われています。

 

例1:自治会が地元に隣接するの緑地の里親となり、美化・維持管理活動を行ったり、自治会が行う子ども向けのイベント行事に利用しています。

 

例2:公園に隣接するマンションの住民が、自主的にグループを作り、美化・維持活動を行っています。子どもたちも参加し、定期的に清掃をしています。

 

例3:地元の若者が市内外の仲間とグループを作り、緑地の里親となって、美化・維持管理活動を行っています。将来的には美化・維持管理をみんなで行った後、環境音楽の演奏会をするなど、創作活動も行いたいとのことです。

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:緑政課

電話番号:046-872-8125


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi