景観重要建造物

逗子市景観重要建造物は、景観法に基づき地域の景観上重要な建造物を市長が指定し、個性ある景観づくりの核としてその維持、保全及び継承を図るものです。

旧脇村邸

正面
二方向

指定番号 第1号
指定年月日 2007年(平成19年)1月22日
所在地 逗子市桜山8丁目2241番1及び同番2

外観の特徴

 茶室風の建築様式を取り入れた数奇屋造りの風情で、瓦屋根に杉板張りの壁、開口部は引き違いガラス窓を多用した建築物です。
 北側にある玄関は数寄屋の特徴を持った丸太組みの差し掛け庇となっており、西側の丸窓は西日が入りステンドグラスが輝くようになっています。
 そして、北面にそびえる暖炉の煙突が和洋折衷形態をうかがわせる特徴となっており、昭和初期の風情が感じられる貴重な資産として評価されています。
 

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:まちづくり景観課

電話番号:046-872-8124


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi