これからの住環境を考える(住環境形成計画の策定にむけて)

「住みやすいまち」と聞いて、どんなまちを想像しますか?
近年の少子高齢化やライフスタイルの多様化により、住まいに対する価値観も大きく変わろうとしています。
これからの時代に対応した誰もが豊かに暮らせる住環境を実現し、よりよい地域をつくるためには、何を変えて何を守るべきか。あなたの考えをお聞かせください。

逗子市内

  

 

花壇のあるバス停

 

 


「住環境形成計画」策定までの予定表
平成30年7月~9月 地域別の意見交換会・アンケートの募集
    12月 まちづくり審議会に諮問
平成31年1月 まちづくり審議会からの答申を受け、最終案作成
    2月 パブリックコメントの実施
    3月 計画策定

意見交換会を実施しました

平成30年7月~9月の間、地域別(小学校区別住民自治協議会等)に意見交換会を開催し、市民の皆様に計画にかかわるご意見をいただくと共にアンケートの協力を募ってきました。
その結果について、お知らせします。
 

現在の計画案

平成29年12月に草案を作成し、まちづくり審議会や住民ワークショップを通して意見聴取を行い、平成30年5月に第2案として修正作成。その後さらに改良を加え、第3案を作成しました。
今後、さらに市民の皆様から意見をいただき、計画に活かしていきます。

ワークショップのまとめ

平成30年3月3日に開催した「まちづくりワークショップこれからの住環境を考える」の成果報告をします。
当日は、31名の市民参加があり、20年後の望ましい住環境について意見を出し合いました。
今後は、抽出された意見を踏まえ、計画をまとめていきます。
 
8名程度のグループ分かれて意見交換を行いました

「近郊ゾーン」「郊外(ゆとり)ゾーン」「海浜ゾーン」「商業ゾーン」の4ゾーンのグループ分かれ、意見交換を行いました

ゾーンごとに出された意見の発表を行い、成果の共有をしました。

ゾーンごとに出された意見の発表を行い、成果の共有をしました

あらかじめ案として記載された「望ましい将来像「実現に向けた取り組み」について、色分けされたポストイットを貼り付けしました

あらかじめ案が記載された「望ましい将来像」と「実現に向けた取り組み」について、色分けされたポストイットに意見を記入し、貼り付けしました


住環境形成計画の策定に向けた まちづくりニュース

計画の内容について、ご説明します。
おおむね10名程度のグループ、自治会等(学校や企業も含む)が対象です。
※少人数の場合もご相談ください。

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:まちづくり景観課

電話番号:046-872-8124


ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi