シニアヘルスアップ運動教室

お気軽に参加できるプログラムです。健康維持の第一歩として、ご参加ください。
体力に合わせたプログラムをご選択いただけます。(教室名欄にある★印が目安です。)
皆様のお申し込みをお待ちしております。
(全ての教室は、コースごとの申込期間にご予約が必要です。)

教室内容

   教 室 名      内   容
身体やわらかストレッチ
(運動強度★☆☆)
ストレッチにより下肢の関節の柔軟性を高め、転ばない体をつくります。座って行うので、膝痛や腰痛のある人、年齢が高い人にもおススメです。
ヨーガ教室
(運動強度★★☆)
緩やかで無理のないヨーガのポーズと呼吸法で、体全体の柔軟性を高めます。膝の痛い人は椅子に座って上半身のポーズを中心に行います。
アクアフィットネス
(運動強度★★☆)
水中でウォーキング、ストレッチ、音楽に合わせたフィットネスなど、楽しく体を動かします。浮⼒があるので関節に負担をかけず効率的に筋⼒アップできます。
筋トレバランスアップ体操
(運動強度★★★)
スクワットを中⼼に下肢の筋肉にじっくり負荷をかけ、⽚⾜⽴ちなどでバランス⼒もアップし、転ばない体をつくります。頭の体操コグニサイズも楽しく⾏います。

対象者

 逗子市に住民登録をしている65歳以上の高齢者で、要支援・要介護の認定を受けていない人

参加費用

 講習代:無料(アクアフィットネスは、プール利用料1回250円が必要です)

実施予定・申込先など

注意事項

【安全のため、次の状態にある人は参加に当って事前に主治医の了承が必要です】 
 ・コントロールされていない心疾患・不整脈がある
 ・収縮期血圧180mmHg以上、又は180mmHg未満でも状態等により検討が必要がある
 ・急性期の関節痛・関節炎・神経症状がある
 ・慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺水腫等)で息切れ・呼吸困難がある
 ・急性期の肺炎・肝炎等の炎症がある
 ・骨粗鬆症で、脊椎圧迫骨折のある
 ・認知機能低下により、プログラムの実施に支障がある 
 ・その他、健康状態が急変、あるいは悪化する危険性がある

【安全のため、教室当日の時点で次の状態にある人は参加いただけません】
 ・収縮期血圧180mmHg以上、又は拡張期血圧が110mmHg以上
 ・安静時脈拍数が110拍/分以上、または50拍/分以下
 ・いつもと異なる脈の不整がある
 ・関節痛など慢性的な症状の悪化
 ・その他、体調不良などの自覚症状がある
                          
 出典: 厚生労働省『介護予防マニュアル(改訂版:平成24年3月)』
     第3章 運動器の機能向上マニュアル

FAQ

 Q1.以前教室に参加したことがありますが、もう一度参加することができますか?
 A1.参加できます。なお、定員(30名)を超過した場合は抽選となります。

 Q2.会場までの送迎はありますか?
 A2.送迎はありません。

 Q3.障がい者の場合、市民交流センターのプール利用料の割引を受けることはできますか?
 A3.障害者手帳等をプールの窓口で提示することで、無料で使用することができます。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:高齢介護課高齢福祉係

電話番号:046-873-1111(代表)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi