LOVEずし 逗子の話題とニュースをお届け

LOVEずしタイトル
2018年04月30日(月)

4月30日にパチリ★磯遊びで海の生き物に出会う

今日は一年に一度の「磯遊び」。浪子不動周辺の磯に出て、ウミウシやナマコに触れ合ったり、ウニなどを収穫したりするイベントです。同僚と2人で密着取材してきました!

まず、このイベント、ものすごく貴重なんです。
どうしてかというと、ウニやワカメには漁業権がかかっているので、とると犯罪になります。でも、今日だけは漁師さん立ち会いのもと自由にとることができます。

口コミで人気が出て、毎年満員御礼。今日も定員いっぱいの150人ほどが参加しました。

参加者は、参加者の証である名札をつけて、いざ出陣! ウニ・ウニ・ウニ。ムラサキウニが大漁です。開始30分でバケツいっぱいのグループも。遠くの方でワカメを収穫するグループもいました。ここでとれるワカメは肉厚で美味しいんです。スーパーだと結構なお値段します。

子どもたちは、カニ・ヤドカリ・ウミウシ・ナマコなどの海の生き物に夢中です。
自分の顔ほどの大きなウミウシを見つけた姉妹は大興奮。早速手づかみでバケツに入れ、「かわいい〜」と愛おしそうにナデナデ。

「どんな感触?」と聞くと「サラサラ」とのこと。サラサラ!?と思いつつ、触らせてもらいました。・・・なんだろう?指に吸い付くような滑らかな触感。コンニャクよりもっともっと柔らかくてヌルッとしてる。初めての感触。確かにサラサラ。気になる方は、ぜひ試してみてください。

ちなみに、今年の磯の様子はこんな感じ。
・昨年はヒジキがたくさんとれたが、今年は全然ダメ
・タコは数匹しか見つからなかった
・ウニは平年通り
・トコブシは煮付けにすると美味しい
・ワカメは沖のほうのものは、辛うじて食べられる。ただし、急に深くなるところがあるので行き過ぎ注意
・アカモクはほとんどなし

主催者の大竹小坪漁業協同組合組合長に、開催の趣旨を伺いました。

1つは逗子の海の魅力を知ってもらうこと。
もう1つは密漁禁止をPRすること。
「磯遊びをしていて、知らずにウニやワカメをとってしまう方がいる。昨年も数件、逮捕者が出た。今年から海上保安庁も取り締まりを強化するので、気をつけてほしい」とのこと。つかまると20万以下の罰金、さらに悪質な場合には前科がつくこともあるそうです。

皆さん、知らなかったじゃすまされません。ウニ・タコ・ワカメなどには全て漁業権がかかっています。捕獲禁止ですよ!!

ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました。レポートは以上です。
イベントじゃなくても、大潮の時は磯に行くことができます。興味を持たれた方、ぜひ行ってみてください。

(A)

2018/04/30 11:45 | 未分類

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:企画課広聴広報係

電話番号:046-872-8132


よく閲覧されるページ

逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi