トップページボタン

逗 子 っ て こ ん な と こ ろ

 位置、特徴、交通アクセス

逗子全体図
 逗子市は、神奈川県の東部、三浦半島の付け根に位置し、鎌倉市、横浜市、横須賀市、葉山町と境を接しています。
 北、東、南の三方を緑豊かな丘陵に囲まれ、西は青い海に向かって開けた形をしています。
 面積が約17平方キロメートルと、県内の市で最もコンパクトな市域に、JR横須賀線の駅が2つ、京浜急行線の駅が2つ、横浜横須賀道路逗子インターチェンジがあります。
 東京まで1時間と利便性が高いにもかかわらず、海と山が身近に、豊かな自然環境が暮らしの一部として感じられるまちです。
 温暖な気候に加え、風光明媚な土地であることから、明治期から別荘地として栄え、現在も豊かな自然に囲まれた静かな住宅都市として歩んでいます。

交通アクセス図

 移り住んだ人々に聞いた「逗子の暮らしを知るための10のキーワード」

1.空気が好き写真

1.空気が好き

 穏やかでリラックスできる、そんな逗子の雰囲気を気に入って引っ越して来た。
 遊びに来た知人からも「住みたい」って言われる。

2.ホーム感写真

2.ホーム感

 人も情報もゴチャゴチャしている東京から逗子へ着くと、「帰ってきた」という感じがして落ち着く。
3.地元に友達がいっぱい写真

3.地元に友達がいっぱい

 以前住んでいたまちでは休日に家にいるのが嫌だった。今は友達を家に呼んで楽しく過ごしている。

4.通勤が楽写真

4.通勤が楽

 始発で座れるので通勤が苦にならない。
5.空が広い写真

5.空が広い

 周りに高い建物がないから空が広い。

6.子どもが楽しそう写真

6.子どもが楽しそう

 一人で遊んでいた息子。
 今は友達と楽しそうに遊び回っている。

7.商店街で買い物写真

7.商店街で買い物

 魚や豆腐は商店街で買う。
 切り身になる前の魚に子どもはビックリ。
 食育にも役立つ。
8.緑が近い写真

8.緑が近い

 身近に山や海があるから、土や水、いろんな生き物に触れられる。

9.風の音、鳥の声写真

9.風の音、鳥の声

 風の強い日には「ピューピュー」、海ではトビが「ピーヒョロヒョロ」。
 逗子に来て、自然の音の良さに気づいた。
10.挨拶できる写真

10.挨拶できる

 すれ違う人が声をかけてくれる。
 子どもをみんなが見守っている感じ。

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:企画課企画係

電話番号:046-872-8132


ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi