今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

予防接種費用の償還払いについて

 予防接種は、居住地の市町村内、または市町村長の要請に応じて委託契約した医療機関で行うことを原則としていますが、保護者の里帰り出産等の理由で、逗子市と委託契約した医療機関以外で定期予防接種を受ける場合、申請により接種費用が償還払いされます。
 償還払いを受けるには、事前に申請書の提出が必要です。

対象者及び対象となる予防接種

・対象者

逗子市に住所を有し、次のいずれかに該当する人

(1)保護者の里帰り出産や疾病等のため、長期にわたり市外遠方に滞在し、逗子市と予防接種業務委託契約を締結している医療機関での定期予防接種が困難な人。
 ※第2子以降の出産で里帰りされる場合、一緒に滞在する兄姉の定期予防接種も対象となります。

(2)その他市長が認める人

・対象となる予防接種

定期予防接種は全て対象となります

 ・ヒブ
 ・小児用肺炎球菌
 ・四種混合
 ・三種混合
 ・不活化ポリオ
 ・BCG
 ・MR(麻しん・風しん混合)
 ・麻しん(単独)
 ・風しん(単独)
 ・二種混合
 ・日本脳炎
 ・子宮頸がん予防
 ・水痘(水ぼうそう)
 ・B型肝炎

申請の方法(償還払いまでの流れ)

他市町村で予防接種を受けることになったら

1.予防接種実施申請書(第1号様式)に必要事項を記入し、母子健康手帳を持参のうえ、子育て支援課(市役所5階5番窓口)へお持ちください。窓口申請が困難な場合は、逗子市役所福祉部子育て支援課宛郵送提出してください。その際、母子健康手帳をご提出していただく必要はありません。
  ※事前の申請がない場合、償還払いの対象になりません。

2.1.の申請内容審査後、予防接種実施依頼書(第2号様式)を発行します。
 ※依頼書の有効期限は、原則3ヶ月間です。

3.予防接種費用の償還払いを受けるには、予防接種費用償還払申請書(第3号様式)に、次の書類を添えて、子育て支援課(市役所5階5番窓口)へ提出してください。
    償還払いの額は、予防接種に要した費用と市と委託契約医療機関との間で締結している予防種費用のいずれか少ない額です。
 ※申請できるのは、最後の接種日の翌日から1年以内です。

 【添付書類】
 (1)接種した医療機関等の領収書の原本(定期予防接種とわかるもの)
 (2)予診票(市提出用)の原本
 (3)その他必要と思われる書類

4.3.の申請内容審査後、予防接種償還払決定通知書(第4号様式)を通知します。

申請に必要な書類

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:子育て支援課子育て支援係

電話番号:046-872-8117


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi