今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

平成30年5月号(4月27日配信)

0~2歳向け

■□■□■□―――――――――
◇◆ずし子育てわくわくメール
平成30年5月号◆◇
0~2歳児向け
――――――――――■□■□■□
気候がよくなってきて、外遊びの季節到来ですね。日差しがまぶしいこの季節、気をつけたいのが紫外線。大人だけでなく、皮膚の薄い子どもにも注意が必要です。帽子や長袖の上着など、準備ばっちりでお出かけしましょう。
**********
INDEX
◆5月・6月の子どもの健診・教室
◆5月のイベント
◆5月に申し込みのイベン
◆その他
**********
==========
【5月・6月の子どもの健診・教室】
==========
■5月の健診に該当するお子さんの誕生月は、H30年1月生・H29年6月生・H28年11月生
■6月の健診に該当するお子さんの誕生月は、H30年2月生・H29年7月生・H28年12月生

■2歳児すくすく教室
育児相談、歯科相談などを行います。
◆5月8日(火) 場所:保健センター
受付時間:平成28年4月生まれ9:00~9:15、平成28年5月生まれ9:45~10:00
持ち物:母子健康手帳、赤ちゃん手帳の問診票、バスタオル、子ども用歯ブラシ

■離乳食教室
離乳食に関する話、試食など。
保護者は靴下を着用又は持参し、脱ぎ履きしやすい靴で来てください。
◆5月15日(火) 場所:保健センター
受付時間:平成29年11月生まれ9:45~10:00、平成29年12月生まれ13:00~13:15
持ち物:母子健康手帳、赤ちゃん手帳の問診票、おんぶひも、バスタオル、筆記用具
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kosodate/p07141.html
 (子育て支援課子育て支援係)
==========
【5月のイベント】
==========
■東北応援物産展
◆5月11日(金)・12日(土)10:00~16:00
場所:沼間コミュニティセンター
(沼間コミュニティセンター)
--------------------
【子育て支援センターより】
※共通 場所・問合せ:子育て支援センター 046-871-5001
■保健師相談
母乳のことや赤ちゃんの発達のことなど、保健師が専門的な相談に応じます。
◆5月11日(金)10:00~12:00(受付は11:30まで、予約不要)

■ハーフバースデイ手形カード
6ヶ月の記念に手形を取ってカードをつくります
◆5月16日(水)10:00~15:00
対象:1月に6ヶ月になる赤ちゃん(平成29年11月生まれ)
※毎月第3水曜日開催予定

■双子・三つ子ちゃん集まれー!の会
双子ちゃん、三つ子ちゃんを育てているママ・パパ達ならではのお話、支援センターで楽しくおしゃべりしませんか?途中参加OK、予約不要
◆5月19日(土)10:00~12:00 
対象:未就学の多胎児とその保護者(プレママ・プレパパもどうぞ)
--------------------
【図書館より】
共通 場所:図書館1階おはなしコーナー
■わらべうたであそぼう
◆5月10日(木)10:30~10:50
対象:0~1歳児とその保護者

■おひざにだっこのおはなし会
◆5月17日(木)10:30~11:00
対象:2~3歳児とその保護者
--------------------
■東北応援物産展
◆5月16日(水)・17日(木)10:00~16:00
場所:小坪コミュニティセンター
(小坪コミュニティセンター)
==========
【5月に申し込みのイベント】
==========
■おもちゃの図書館
◆5月1・8日の(火)、26日(土)10:00~12:00
場所:社会福祉協議会
対象:子どもとその保護者
定員:各日先着15組 ※予約不要
(社会福祉協議会)
--------------------
■プレゼントしたくなる伝わる動画講座
スマートフォンで撮影・編集する方法を学びます。
◆5月13日(日)10:00~12:00
対象:市内在住の0歳~小学校3年生の子どもとその保護者
持ち物:スマートフォン
場所:体験学習施設
申込:5月6日(日)10:00~電話で
(子育て支援課青少年育成係)
--------------------
■保育園に遊びに来ませんか
手遊び、絵本、ペープサート、子育て相談など
◆5月15日(火)9:30~11:00
場所:湘南保育園、小坪保育園
対象:未就園児とその保護者
定員:各園先着10組
申込み:5月14日(月)までに各園へ
(湘南保育園:046-871-2838、小坪保育園:0467-22-3435)
--------------------
■支援会員入会説明会
地域で子育てを応援する会員組織です。自宅や子育て支援センターでのお預かりです。預かる子どもの年齢は0歳~小学校6年生まで。詳細はずしファミリーサポートセンターのホームページでご確認ください。
◆5月18日(金)10:30~11:30
場所:体験学習施設 多目的室2
対象:逗子市在住の人
申込:5月17日(木)までに
(ずしファミリーサポートセンター 046-870-3400)
--------------------
■こころのバリアフリー連続講座
一人一人得意なこと不得意なこと、成長の仕方は違います。発達障がいの理解を深め、障がいのある人もない人も、地域で支え合うまちづくりを目指す連続講座です。
◆6月6日(水)~7月19日(木)9:30~11:30(全7回)
講師:星山麻木さん(明星大学教授)
対象:市内在住・在勤者(2016・2017年度子育てサポーター初級講座未受講者で、7回受講できる人優先)※6回以上受講した人は中級講座受講可能(有料)
定員:先着60人 ※託児あり(未就学児先着10人)
場所:市民交流センター
申込み・問合せ:5月8日(火)9:00~16日(水)16:00、氏名(ふりがな)・住所・電話番号・託児希望の有無(子どもの氏名・生年月日・性別)・手話/要約筆記希望の有無を電話・ファクス・Eメールで
詳しい日程・講座の内容などは広報ずし5月号をご覧ください。
TEL:046-872-9498(療育教育総合センター内講座専用電話、平日9:00~16:00) FAX:046-872-3116 
Eメール:kokorokouza@city.zushi.lg.jp
※問い合わせも、この電話・ファクス・Eメールにお願いします。
(障がい福祉課:療育教育総合センター内講座担当)
--------------------
■発達に凸凹がある子がつまずくとき
発達に凸凹がある子どもたちに家族や支援者ができることを学びます。
◆6月13日(水)9:30~11:30(受付9:00)
講師:南達哉さん(県立こども医療センター児童思春期精神科医師)
場所:こども発達支援センター
対象:市内在住・在勤者
定員:先着60人 ※託児(お子さんの名前・生年月日・性別)・手話通訳・要約筆記希望者は5月31日(木)までに申込みください。
申込:5月31日(木)までに、氏名・電話番号・ファクス番号を、電話・ファクス・Eメールまたは直接こども発達センターへ
(こども発達支援センター hinata@city.zushi.lg.jp)
==========
【その他】
==========
■光化学スモッグ情報
県内の光化学注意報発令状況などを、テレホンサービスや県のホームページで10月31日(水)まで確認できます。
電話:050-5306-2687、HP:http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/haturei/index.html
(資源循環課)
--------------------
■おすすめの本紹介
◆『いないいないばあ』松谷みよ子文 瀬川康男絵 童心社
あかちゃんは「いない いない ばあ」という遊びが大好きです。ねこちゃん、くまちゃん、次に顔をだすのはだれかな。でも一番好きなのは、もちろんおかあさんの顔ですね。

図書館では、年齢に合わせたおすすめの本のリストを配布しています。本に関するご相談もお受けします。お気軽におたずねください。
(図書館)
--------------------
■栗コーダーカルテットふぁみりーコンサート
優しく包み込まれるような音色で、ホッと癒されるひとときを。「ピタゴラスイッチ」でもおなじみの栗コーダーカルテットがなぎさホールに登場!
◆6月24日(日)開演:14:00~(開場13:30~)
出演:栗コーダーカルテット with 安宅浩司
会場:逗子文化プラザ なぎさホール
料金:全席指定 おとな(中学生以上)1,500円、こども(小学生以下)500円※0才からチケットが必要です。
(文化スポーツ課)
===========
※本メルマガの掲載記事は、市内イベント等のすべてを網羅したものではありません。
次回の定例号は、5月末ごろ配信予定です。
☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.
逗子市子育て情報メルマガ編集委員
問合せ 046-873-1111(市役所代表)

3~5歳向け

■□■□■□―――――――――
◇◆ずし子育てわくわくメール
平成30年5月号◆◇
3~5歳児向け
――――――――――■□■□■□
気候がよくなってきて、外遊びの季節到来ですね。日差しがまぶしいこの季節、気をつけたいのが紫外線。大人だけでなく、皮膚の薄い子どもにも注意が必要です。帽子や長袖の上着など、準備ばっちりでお出かけしましょう。
**********
INDEX
◆5月・6月の子どもの健診
◆5月のイベント
◆5月に申し込みのイベント
◆その他
**********
==========
【5月・6月の子どもの健診】
==========
■5月の3歳児健診(5月24日木曜)に該当するお子さんの誕生月は、H27年2月生です。
■6月の3歳児健診(6月28日木曜)に該当するお子さんの誕生月は、H27年3月生です。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kosodate/p07141.html
 (子育て支援課子育て支援係)
==========
【5月のイベント】
==========
■おもちゃの図書館
◆5月1・8日の(火)、26日(土)10:00~12:00
場所:社会福祉協議会
対象:子どもとその保護者
定員:各日先着15組 ※予約不要
(社会福祉協議会)
--------------------
【図書館より】
※共通 場所:図書館1階おはなしコーナー
■土よう日おはなし会
◆5月5日(土祝)14:00~14:30
対象:おはなしのすきな子ども

■おひざにだっこのおはなし会
◆5月17日(木)10:30~11:00
対象:2~3歳児とその保護者

■わんぱくおはなし会
◆5月17日(木)15:30~16:00
対象:おはなしのすきな子ども
--------------------
■東北応援物産展
◆5月11日(金)・12日(土)10:00~16:00
場所:沼間コミュニティセンター
(沼間コミュニティセンター)
--------------------
【子育て支援課青少年育成係より】
■プレイパーク
子どもが自然の中で自由に遊ぶ冒険の場
◆5月12日(土)11:00~15:00 ※少雨決行、荒天中止
場所:池子の森自然公園こどもあそび広場 ※申込不要

■逗子おもちゃ病院
壊れたおもちゃを修理します。
◆5月17日(木)10:00~13:30 ※予約不要
対象:未就園児とその保護者 
費用:部品交換の場合は実費負担
場所:体験学習施設
--------------------
【小坪コミュニティセンターより】
※共通=場所:小坪コミュニティセンター
■コミセン将棋クラブ・こつぼ
スタンプカード@小坪コミセン ポイント対象イベント=1ポイント
◆5月13日(日) 13:00~15:00(毎月第2日曜日)
対象:駒が並べられる人~
参 加 費:無料

■東北応援物産展
◆5月16日(水)・17日(木)10:00~16:00
--------------------
■双子・三つ子ちゃん集まれー!の会
双子ちゃん、三つ子ちゃんを育てているママ・パパ達ならではのお話、支援センターで楽しくおしゃべりしませんか?途中参加OK、予約不要
◆5月19日(土)10:00~12:00 
対象:未就学の多胎児とその保護者(プレママ・プレパパもどうぞ)
場所:子育て支援センター
(子育て支援センター 046-871-5001)
=============
【5月に申し込みのイベント】
=============
■保育園に遊びに来ませんか
手遊び、絵本、ペープサート、子育て相談など
◆5月15日(火)9:30~11:00
場所:湘南保育園、小坪保育園
対象:未就園児とその保護者
定員:各園先着10組
申込み:5月14日(月)までに各園へ
(湘南保育園:046-871-2838、小坪保育園:0467-22-3435)
--------------------
■支援会員入会説明会
地域で子育てを応援する会員組織です。自宅や子育て支援センターでのお預かりです。預かる子どもの年齢は0歳~小学校6年生まで。詳細はずしファミリーサポートセンターのホームページでご確認ください。
◆5月18日(金)10:30~11:30
場所:体験学習施設 多目的室2
対象:逗子市在住の人
申込:5月17日(木)までに
(ずしファミリーサポートセンター 046-870-3400)
--------------------
■陽だまりサークル
エクササイズで腸活しよう
◆5月21日(月)10:00~12:00(受付9:30~)
講師:原田恵子さん(腸セラピスト・リトミック講師)
対象:未就園児の保護者 ※託児あり(要予約)
場所:体験学習施設
定員:先着15人
持ち物:飲み物、上履き、タオル、動きやすい服装
申込み・問合せ:5月1日(火)以降、電話で社会福祉協議会へ
(社会福祉協議会)
--------------------
■プレゼントしたくなる伝わる動画講座
スマートフォンで撮影・編集する方法を学びます。
◆5月13日(日)10:00~12:00
対象:市内在住の0歳~小学校3年生の子どもとその保護者
持ち物:スマートフォン
場所:体験学習施設
申込:5月6日(日)10:00~電話で
(子育て支援課青少年育成係)
--------------------
■こころのバリアフリー連続講座
一人一人得意なこと不得意なこと、成長の仕方は違います。発達障がいの理解を深め、障がいのある人もない人も、地域で支え合うまちづくりを目指す連続講座です。
◆6月6日(水)~7月19日(木)9:30~11:30(全7回)
講師:星山麻木さん(明星大学教授)
対象:市内在住・在勤者(2016・2017年度子育てサポーター初級講座未受講者で、7回受講できる人優先)※6回以上受講した人は中級講座受講可能(有料)
定員:先着60人 ※託児あり(未就学児先着10人)
場所:市民交流センター
申込み・問合せ:5月8日(火)9:00~16日(水)16:00、氏名(ふりがな)・住所・電話番号・託児希望の有無(子どもの氏名・生年月日・性別)・手話/要約筆記希望の有無を電話・ファクス・Eメールで
詳しい日程・講座の内容などは広報ずし5月号をご覧ください。
TEL:046-872-9498(療育教育総合センター内講座専用電話、平日9:00~16:00) FAX:046-872-3116 
Eメール:kokorokouza@city.zushi.lg.jp
※問い合わせも、この電話・ファクス・Eメールにお願いします。
(障がい福祉課:療育教育総合センター内講座担当)
--------------------
■発達に凸凹がある子がつまずくとき
発達に凸凹がある子どもたちに家族や支援者ができることを学びます。
◆6月13日(水)9:30~11:30(受付9:00)
講師:南達哉さん(県立こども医療センター児童思春期精神科医師)
場所:こども発達支援センター
対象:市内在住・在勤者
定員:先着60人 ※託児(お子さんの名前・生年月日・性別)・手話通訳・要約筆記希望者は5月31日(木)までに申込みください。
申込:5月31日(木)までに、氏名・電話番号・ファクス番号を、電話・ファクス・Eメールまたは直接こども発達センターへ
(こども発達支援センター hinata@city.zushi.lg.jp)
==========
【その他】
==========
■光化学スモッグ情報
県内の光化学注意報発令状況などを、テレホンサービスや県のホームページで10月31日(水)まで確認できます。
電話:050-5306-2687、HP:http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/haturei/index.html
(資源循環課)
--------------------
■卓球開放日
◆小坪
スタンプカード@小坪コミセン ポイント対象イベント=30分で1ポイント(1日1回のみ)
毎週日曜日の講堂が空いている時間は、どなたでも予約なしに無料で卓球ができる「卓球開放」の日です。貸出用のラケット、ピンポンもあります。
友達と、家族となど、ぜひご利用ください。
開放時間:9:00~16:30
ご注意:窓口で利用申込みをしてください。
※混雑の際は、1時間程度で交代していただく場合があります。ご了承ください。
◆沼間
毎週日曜日、講堂が空いている時間は、どなたでも予約なしに無料で卓球ができる「卓球開放」の日です。
開放時間:9:00~16:30
(小坪コミュニティセンター、沼間コミュニティセンター)
--------------------
■おすすめの本紹介
◆『あおくんときいろちゃん』レオ・レオーニ作 藤田圭雄訳 至光社
あおくんときいろちゃんは、一番のなかよし。ある日、いっしょに遊んでいるうちに、ふたりともみどりになってしまいました…。作者のレオ・レオーニが、孫と夢中になって色遊びをしているときに生まれた絵本です。

図書館では、年齢に合わせたおすすめの本のリストを配布しています。本に関するご相談もお受けします。お気軽におたずねください。
(図書館)
--------------------
■栗コーダーカルテットふぁみりーコンサート
優しく包み込まれるような音色で、ホッと癒されるひとときを。「ピタゴラスイッチ」でもおなじみの栗コーダーカルテットがなぎさホールに登場!
◆6月24日(日)開演:14:00~(開場13:30~)
出演:栗コーダーカルテット with 安宅浩司
会場:逗子文化プラザ なぎさホール
料金:全席指定 おとな(中学生以上)1,500円、こども(小学生以下)500円※0才からチケットが必要です。
(文化スポーツ課)
===========
※本メルマガの掲載記事は、市内イベント等のすべてを網羅したものではありません。
次回の定例号は、5月下旬ごろ配信予定です。
☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.
逗子市子育て情報メルマガ編集委員
問合せ 046-873-1111(市役所代表)

6~11歳向け

■□■□■□―――――――――
◇◆ずし子育てわくわくメール
平成30年5月号◆◇
6~11歳児向け
――――――――――■□■□■□
気候がよくなってきて、外遊びの季節到来!ですね。日差しがまぶしいこの季節、気をつけたいのが紫外線。大人だけでなく、皮膚の薄い子どもにも注意が必要です。帽子や長袖の上着など、準備ばっちりでお出かけしましょう。
**********
INDEX
◆5月のイベント
◆5月に申し込みのイベント
◆その他
**********
==========
【5月のイベント】
=========
【沼間コミュニティセンターより】
※共通=場所・問合せ:沼間コミュニティセンター
■東北応援物産展
◆5月11日(金)・12日(土)10:00~16:00

■コミセン将棋クラブ・ぬまま
◆5月19日(土)13:00~15:00
--------------------
【小坪コミュニティセンターより】
※共通=場所・問合せ:小坪コミュニティセンター
■コミセン将棋クラブ・こつぼ
スタンプカード@小坪コミセン ポイント対象イベント=1ポイント
◆5月13日(日) 13:00~15:00(毎月第2日曜日)
対象:駒が並べられる人~
参 加 費:無料

■東北応援物産展
◆5月16日(水)・17日(木)10:00~16:00
--------------------
【図書館より】
■土よう日おはなし会
◆5月5日(土祝)14:00~14:30
対象:おはなしのすきな子ども

■わんぱくおはなし会
◆5月17日(木)15:30~16:00
対象:おはなしのすきな子ども

■展示のお知らせ
◆5月9日(水)~6月11日(月)
「ふるさと・神奈川の魅力」というテーマで神奈川県についての本や、日本の地理に関連した本を展示します。
--------------------
■プレイパーク
子どもが自然の中で自由に遊ぶ冒険の場
◆5月12日(土)11:00~15:00 ※少雨決行、荒天中止
場所:池子の森自然公園こども遊び広場 ※申込不要
(子育て支援課青少年育成係)
=============
【5月に申し込みのイベント】
=============
■支援会員入会説明会
地域で子育てを応援する会員組織です。自宅や子育て支援センターでのお預かりです。預かる子どもの年齢は0歳~小学校6年生まで。詳細はずしファミリーサポートセンターのホームページでご確認ください。
◆5月18日(金)10:30~11:30
場所:体験学習施設 多目的室2
対象:逗子市在住の人
申込:5月17日(木)までに
(ずしファミリーサポートセンター 046-870-3400)
--------------------
【子育て支援課青少年育成係より】
■プレゼントしたくなる伝わる動画講座
スマートフォンで撮影・編集する方法を学びます。
◆5月13日(日)10:00~12:00
対象:市内在住の0歳~小学校3年生の子どもとその保護者
持ち物:スマートフォン
場所:体験学習施設
申込:5月6日(日)10:00~電話で

■スマイル講座
共通:申込(1)~(2)は5月6日(日)、(3)~(5)は5月20日(日)の10:00以降体験学習施設へ(先着順)
場所:体験学習施設
 (1)季節のお菓子づくり
講師:カフェちょこっとスタッフ
日時:6月2日、7月7日、8月4日の(土)14:00~16:00(全3回)
対象:小学生4年生~中学生
定員:15人
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、タオル、水筒
(2)いろいろなダンスの入り口体験
講師:近遊亀子さん(ユキ・ダンス・スペース逗子)
日時:6月2・9・16・23・30日の(土)15:00~16:30、11月24日(土)14:00~15:30、12月2日(日)13:00~14:30(全7回)
対象:小学生
定員:20人
持ち物:上履き、タオル、飲み物、動きやすい服装
(3)季節の食材でつくろう
講師:平井俊彰さん(クックG代表)
日時:6月9日、8月18日、12月8日、2019年3月9日の(土)10:00~14:00(全4回)
対象:小学生4年生~中学生
定員:10人
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、タオル
費用:1,200円
(4)和楽器体験
講師:逗子三曲会
日時:6月16・17・23・24・30日、7月1日の(土)(日)10:30~12:00(全6回)
対象:小学校1年生~高校生
定員:琴16人、尺八12人
持ち物:筆記用具
(5)ミュージカル体験
講師:ビバ!ミュージカル
日時:6月16・23・30日の(土)13:00~14:30(全3回)
対象:小学生
定員:20人
持ち物:上履き、タオル、飲み物、動きやすい服装

■スマイルボランティアクラブ 小学生部員募集
月1回、ここで出会う新しい友達と一緒にいろんな体験を通してまちの良いところを発見しよう。
◆初回:5月27日(日)10:00~13:00、以降月1回程度
対象:市内在住の小学生3~6年生
定員:20人
持ち物:昼食
費用:数百円程度
申込み:5月6日(日)10:00以降、電話または直接体験学習施設へ
日程の詳細などは広報ずしをご覧ください。
--------------------
■こころのバリアフリー連続講座
一人一人得意なこと不得意なこと、成長の仕方は違います。発達障がいの理解を深め、障がいのある人もない人も、地域で支え合うまちづくりを目指す連続講座です。
◆6月6日(水)~7月19日(木)9:30~11:30(全7回)
講師:星山麻木さん(明星大学教授)
対象:市内在住・在勤者(2016・2017年度子育てサポーター初級講座未受講者で、7回受講できる人優先)※6回以上受講した人は中級講座受講可能(有料)
定員:先着60人 ※託児あり(未就学児先着10人)
場所:市民交流センター
申込み・問合せ:5月8日(火)9:00~16日(水)16:00、氏名(ふりがな)・住所・電話番号・託児希望の有無(子どもの氏名・生年月日・性別)・手話/要約筆記希望の有無を電話・ファクス・Eメールで
詳しい日程・講座の内容などは広報ずし5月号をご覧ください。
TEL:046-872-9498(療育教育総合センター内講座専用電話、平日9:00~16:00) FAX:046-872-3116 
Eメール:kokorokouza@city.zushi.lg.jp
※問い合わせも、この電話・ファクス・Eメールにお願いします。
(障がい福祉課:療育教育総合センター内講座担当)
--------------------
■発達に凸凹がある子がつまずくとき
発達に凸凹がある子どもたちに家族や支援者ができることを学びます。
◆6月13日(水)9:30~11:30(受付9:00)
講師:南達哉さん(県立こども医療センター児童思春期精神科医師)
場所:こども発達支援センター
対象:市内在住・在勤者
定員:先着60人 ※託児(お子さんの名前・生年月日・性別)・手話通訳・要約筆記希望者は5月31日(木)までに申込みください。
申込:5月31日(木)までに、氏名・電話番号・ファクス番号を、電話・ファクス・Eメールまたは直接こども発達センターへ
(こども発達支援センター hinata@city.zushi.lg.jp)
--------------------
■こどものための手作り絵本講座
逗子市在住の人気絵本作家と作る世界で一つだけの絵本を作ろう
◆7月16日(月祝)、22・29日の(日)10:00~12:00、13:30~15:30(全3回)
場所:市民交流センター会議室等
対象:小学生以上(小学校2年生以下は保護者同伴)
定員:各時間先着35人
費用:1,500円
申込:5月13日(日)10:00~、講座名、氏名(ふりがな)、学年、電話番号、Eメールアドレス、参加希望時間、同伴者の有無を電話または直接文化プラザホールへ
(文化スポーツ課)
=============
【その他】
=============
■光化学スモッグ情報
県内の光化学注意報発令状況などを、テレホンサービスや県のホームページで10月31日(水)まで確認できます。
電話:050-5306-2687、HP:http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/haturei/index.html
(資源循環課)
--------------------
■卓球開放日
◆小坪
スタンプカード@小坪コミセン ポイント対象イベント=30分で1ポイント(1日1回のみ)
毎週日曜日の講堂が空いている時間は、どなたでも予約なしに無料で卓球ができる「卓球開放」の日です。貸出用のラケット、ピンポンもあります。
友達と、家族となど、ぜひご利用ください。
開放時間:9:00~16:30
ご注意:窓口で利用申込みをしてください。
※混雑の際は、1時間程度で交代していただく場合があります。ご了承ください。
◆沼間
毎週日曜日、講堂が空いている時間は、どなたでも予約なしに無料で卓球ができる「卓球開放」の日です。
開放時間:9:00~16:30
(小坪コミュニティセンター、沼間コミュニティセンター)
--------------------
■栗コーダーカルテットふぁみりーコンサート
優しく包み込まれるような音色で、ホッと癒されるひとときを。「ピタゴラスイッチ」でもおなじみの栗コーダーカルテットがなぎさホールに登場!
◆6月24日(日)開演:14:00~(開場13:30~)
出演:栗コーダーカルテット with 安宅浩司
会場:逗子文化プラザ なぎさホール
料金:全席指定 おとな(中学生以上)1,500円、こども(小学生以下)500円※0才からチケットが必要です。
(文化スポーツ課)
--------------------
■おすすめの本紹介
◆『うさぎのニコラス』(低学年から)
リチャード・スキャリー絵 オーレ・リソム作 木坂涼訳 好学社
春には花が咲き、夏には鳥の歌をきく…。うさぎの男の子ニコラスがそれぞれの季節のすばらしさを教えてくれます。雨宿りしているニコラスの表紙が印象的な絵本です。

◆『妖怪一家九十九さん』(中学年から)
富安陽子作 山村浩二絵 理論社
妖怪一家が、人間界で団地生活をしています。ある春の夜、一家がピクニックに出かけると、スーパーの二階に、なにやらあやしい人影が…。シリーズの続きもあります。

図書館では、年齢に合わせたおすすめの本のリストを配布しています。本に関するご相談もお受けします。お気軽におたずねください。
(図書館)
===========
※本メルマガの掲載記事は、市内イベント等のすべてを網羅したものではありません。
次回の定例号は、5月下旬ごろ配信予定です。
☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.
逗子市子育て情報メルマガ編集委員
問合せ 046-873-1111(市役所代表)

12~14歳向け

■□■□■□―――――――――
◇◆ずし子育てわくわくメール
平成30年5月号◆◇
12~14歳向け
――――――――――■□■□■□
気候がよくなってきて、日差しがまぶしいこの季節、気をつけたいのが紫外線。帽子や長袖の上着など、準備ばっちりでお出かけしましょう。
**********
INDEX
◆5月のイベント
◆5月に申し込みのイベント
◆その他
**********
==========
【5月のイベント】
==========
【図書館より】
■YAコーナー 
◆5月9日(水)~6月11日(月)
「伊能忠敬没後200周年 3753日測量の旅」というテーマで関連した本を展示します。
 (図書館)
--------------------
【沼間コミュニティセンターより】
※共通=場所・問合せ:沼間コミュニティセンター
■東北応援物産展
◆5月11日(金)・12日(土)10:00~16:00

■コミセン将棋クラブ・ぬまま
◆5月19日(土)13:00~15:00
--------------------
【小坪コミュニティセンターより】
※共通=場所・問合せ:小坪コミュニティセンター
■コミセン将棋クラブ・こつぼ
スタンプカード@小坪コミセン ポイント対象イベント=1ポイント
◆5月13日(日) 13:00~15:00(毎月第2日曜日)
対象:駒が並べられる人~
参 加 費:無料

■東北応援物産展
◆5月16日(水)・17日(木)10:00~16:00
--------------------
==========
【5月に申し込みのイベント】
==========
■ヨット教室
◆5月19日(土)9:00~13:30(講義)、5月27日(日)9:00~16:30(実技)※予備日6月3日(日)
場所:逗子アリーナ(講義)、逗子海岸(実技)
対象:中学生以上
人数:先着24人
費用:5,000円
申込み:5月2日(水)~15日(火)
(体育協会)
--------------------
【子育て支援課青少年育成係より】
■スマイル講座
共通:申込(1)は5月6日(日)、(2)・(3)は5月20日(日)の10:00以降体験学習施設へ(先着順)
場所:体験学習施設
 (1)季節のお菓子づくり
講師:カフェちょこっとスタッフ
日時:6月2日、7月7日、8月4日の(土)14:00~16:00(全3回)
対象:小学生4年生~中学生
定員:15人
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、タオル、水筒
(2)季節の食材でつくろう
講師:平井俊彰さん(クックG代表)
日時:6月9日、8月18日、12月8日、2019年3月9日の(土)10:00~14:00(全4回)
対象:小学生4年生~中学生
定員:10人
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、タオル
費用:1,200円
(3)和楽器体験
講師:逗子三曲会
日時:6月16・17・23・24・30日、7月1日の(土)(日)10:30~12:00(全6回)
対象:小学校1年生~高校生
定員:琴16人、尺八12人
持ち物:筆記用具
--------------------
■こころのバリアフリー連続講座
一人一人得意なこと不得意なこと、成長の仕方は違います。発達障がいの理解を深め、障がいのある人もない人も、地域で支え合うまちづくりを目指す連続講座です。
◆6月6日(水)~7月19日(木)9:30~11:30(全7回)
講師:星山麻木さん(明星大学教授)
対象:市内在住・在勤者(2016・2017年度子育てサポーター初級講座未受講者で、7回受講できる人優先)※6回以上受講した人は中級講座受講可能(有料)
定員:先着60人 ※託児あり(未就学児先着10人)
場所:市民交流センター
申込み・問合せ:5月8日(火)9:00~16日(水)16:00、氏名(ふりがな)・住所・電話番号・託児希望の有無(子どもの氏名・生年月日・性別)・手話/要約筆記希望の有無を電話・ファクス・Eメールで
詳しい日程・講座の内容などは広報ずし5月号をご覧ください。
TEL:046-872-9498(療育教育総合センター内講座専用電話、平日9:00~16:00) FAX:046-872-3116 
Eメール:kokorokouza@city.zushi.lg.jp
※問い合わせも、この電話・ファクス・Eメールにお願いします。
(障がい福祉課:療育教育総合センター内講座担当)
--------------------
■発達に凸凹がある子がつまずくとき
発達に凸凹がある子どもたちに家族や支援者ができることを学びます。
◆6月13日(水)9:30~11:30(受付9:00)
講師:南達哉さん(県立こども医療センター児童思春期精神科医師)
場所:こども発達支援センター
対象:市内在住・在勤者
定員:先着60人 ※託児(お子さんの名前・生年月日・性別)・手話通訳・要約筆記希望者は5月31日(木)までに申込みください。
申込:5月31日(木)までに、氏名・電話番号・ファクス番号を、電話・ファクス・Eメールまたは直接こども発達センターへ
(こども発達支援センター hinata@city.zushi.lg.jp)
--------------------
■こどものための手作り絵本講座
逗子市在住の人気絵本作家と作る世界で一つだけの絵本を作ろう
◆7月16日(月祝)、22・29日の(日)10:00~12:00、13:30~15:30(全3回)
場所:市民交流センター会議室等
対象:小学生以上(小学校2年生以下は保護者同伴)
定員:各時間先着35人
費用:1,500円
申込:5月13日(日)10:00~、講座名、氏名(ふりがな)、学年、電話番号、Eメールアドレス、参加希望時間、同伴者の有無を電話または直接文化プラザホールへ
(文化スポーツ課)
==========
【その他】
==========
■光化学スモッグ情報
県内の光化学注意報発令状況などを、テレホンサービスや県のホームページで10月31日(水)まで確認できます。
電話:050-5306-2687、HP:http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/haturei/index.html
(資源循環課)
--------------------
■卓球開放日
◆小坪
スタンプカード@小坪コミセン ポイント対象イベント=30分で1ポイント(1日1回のみ)
毎週日曜日の講堂が空いている時間は、どなたでも予約なしに無料で卓球ができる「卓球開放」の日です。貸出用のラケット、ピンポンもあります。
友達と、家族となど、ぜひご利用ください。
開放時間:9:00~16:30
ご注意:窓口で利用申込みをしてください。
※混雑の際は、1時間程度で交代していただく場合があります。ご了承ください。
◆沼間
毎週日曜日、講堂が空いている時間は、どなたでも予約なしに無料で卓球ができる「卓球開放」の日です。
開放時間:9:00~16:30
(小坪コミュニティセンター、沼間コミュニティセンター)
--------------------
■おすすめの本紹介
◆『十三番目の子』
シヴォーン・ダウド作 パム・スマイ絵 池田真紀子訳 小学館
ひとりの女が産んだ十三番目の子を、その子の十三歳の誕生日にいけにえとして捧げよ。村に伝わる掟にしたがって、明日ダーラは海に沈められることに…。家族の愛と再生の物語です。

図書館では、年齢に合わせたおすすめの本のリストを配布しています。本に関するご相談もお受けします。お気軽にお尋ねください。
(図書館)
--------------------
■栗コーダーカルテットふぁみりーコンサート
優しく包み込まれるような音色で、ホッと癒されるひとときを。「ピタゴラスイッチ」でもおなじみの栗コーダーカルテットがなぎさホールに登場!
◆6月24日(日)開演:14:00~(開場13:30~)
出演:栗コーダーカルテット with 安宅浩司
会場:逗子文化プラザ なぎさホール
料金:全席指定 おとな(中学生以上)1,500円、こども(小学生以下)500円※0才からチケットが必要です。
(文化スポーツ課)
==========
※本メルマガの掲載記事は、市内イベント等のすべてを網羅したものではありません。
次回の定例号は、5月末ごろ配信予定です。
☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.
逗子市子育て情報メルマガ編集委員
問合せ 046-873-1111(市役所代表)

15~18歳向け

■□■□■□―――――――――
◇◆ずし子育てわくわくメール
平成30年5月号◆◇
15-18歳向け
――――――――――■□■□■□
気候がよくなってきて、日差しがまぶしいこの季節、気をつけたいのが紫外線。帽子や長袖の上着など、準備ばっちりでお出かけしましょう。
**********
INDEX
◆5月のイベント
◆5月に申し込みのイベント
◆その他
**********
==========
【5月のイベント】
==========
■YAコーナー 
◆5月9日(水)~6月11日(月)
「伊能忠敬没後200周年 3753日測量の旅」というテーマで関連した本を展示します。
 (図書館)
--------------------
【沼間コミュニティセンターより】
※共通=場所・問合せ:沼間コミュニティセンター
■東北応援物産展
◆5月11日(金)・12日(土)10:00~16:00

■コミセン将棋クラブ・ぬまま
◆5月19日(土)13:00~15:00
--------------------
【小坪コミュニティセンターより】
※共通=場所・問合せ:小坪コミュニティセンター
■コミセン将棋クラブ・こつぼ
スタンプカード@小坪コミセン ポイント対象イベント=1ポイント
◆5月13日(日) 13:00~15:00(毎月第2日曜日)
対象:駒が並べられる人~
参 加 費:無料

■東北応援物産展
◆5月16日(水)・17日(木)10:00~16:00
==========
【5月に申し込みのイベント】
==========
■ヨット教室
◆5月19日(土)9:00~13:30(講義)、5月27日(日)9:00~16:30(実技)※予備日6月3日(日)
場所:逗子アリーナ(講義)、逗子海岸(実技)
対象:中学生以上
人数:先着24人
費用:5,000円
申込み:5月2日(水)~15日(火)
(体育協会)
--------------------
【子育て支援課青少年育成係より】
■スマイル講座
共通:申込(1)は5月6日(日)、(2)・(3)は5月20日(日)の10:00以降体験学習施設へ(先着順)
場所:体験学習施設
 (1)季節のお菓子づくり
講師:カフェちょこっとスタッフ
日時:6月2日、7月7日、8月4日の(土)14:00~16:00(全3回)
対象:小学生4年生~中学生
定員:15人
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、タオル、水筒
(2)季節の食材でつくろう
講師:平井俊彰さん(クックG代表)
日時:6月9日、8月18日、12月8日、2019年3月9日の(土)10:00~14:00(全4回)
対象:小学生4年生~中学生
定員:10人
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、タオル
費用:1,200円
(3)和楽器体験
講師:逗子三曲会
日時:6月16・17・23・24・30日、7月1日の(土)(日)10:30~12:00(全6回)
対象:小学校1年生~高校生
定員:琴16人、尺八12人(先着順)
持ち物:筆記用具
申込:5月20日(日)10:00以降、体験学習施設へ
--------------------
■こころのバリアフリー連続講座
一人一人得意なこと不得意なこと、成長の仕方は違います。発達障がいの理解を深め、障がいのある人もない人も、地域で支え合うまちづくりを目指す連続講座です。
◆6月6日(水)~7月19日(木)9:30~11:30(全7回)
講師:星山麻木さん(明星大学教授)
対象:市内在住・在勤者(2016・2017年度子育てサポーター初級講座未受講者で、7回受講できる人優先)※6回以上受講した人は中級講座受講可能(有料)
定員:先着60人 ※託児あり(未就学児先着10人)
場所:市民交流センター
申込み・問合せ:5月8日(火)9:00~16日(水)16:00、氏名(ふりがな)・住所・電話番号・託児希望の有無(子どもの氏名・生年月日・性別)・手話/要約筆記希望の有無を電話・ファクス・Eメールで
詳しい日程・講座の内容などは広報ずし5月号をご覧ください。
TEL:046-872-9498(療育教育総合センター内講座専用電話、平日9:00~16:00) FAX:046-872-3116 
Eメール:kokorokouza@city.zushi.lg.jp
※問い合わせも、この電話・ファクス・Eメールにお願いします。
(障がい福祉課:療育教育総合センター内講座担当)
--------------------
■発達に凸凹がある子がつまずくとき
発達に凸凹がある子どもたちに家族や支援者ができることを学びます。
◆6月13日(水)9:30~11:30(受付9:00)
講師:南達哉さん(県立こども医療センター児童思春期精神科医師)
場所:こども発達支援センター
対象:市内在住・在勤者
定員:先着60人 ※託児(お子さんの名前・生年月日・性別)・手話通訳・要約筆記希望者は5月31日(木)までに申込みください。
申込:5月31日(木)までに、氏名・電話番号・ファクス番号を、電話・ファクス・Eメールまたは直接こども発達センターへ
(こども発達支援センター hinata@city.zushi.lg.jp)
--------------------
■こどものための手作り絵本講座
逗子市在住の人気絵本作家と作る世界で一つだけの絵本を作ろう
◆7月16日(月祝)、22・29日の(日)10:00~12:00、13:30~15:30(全3回)
場所:市民交流センター会議室等
対象:小学生以上(小学校2年生以下は保護者同伴)
定員:各時間先着35人
費用:1,500円
申込:5月13日(日)10:00~、講座名、氏名(ふりがな)、学年、電話番号、Eメールアドレス、参加希望時間、同伴者の有無を電話または直接文化プラザホールへ
(文化スポーツ課)
==========
【その他】
==========
■光化学スモッグ情報
県内の光化学注意報発令状況などを、テレホンサービスや県のホームページで10月31日(水)まで確認できます。
電話:050-5306-2687、HP:http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/haturei/index.html
(資源循環課)
--------------------
■卓球開放日
◆小坪
スタンプカード@小坪コミセン ポイント対象イベント=30分で1ポイント(1日1回のみ)
毎週日曜日の講堂が空いている時間は、どなたでも予約なしに無料で卓球ができる「卓球開放」の日です。貸出用のラケット、ピンポンもあります。
友達と、家族となど、ぜひご利用ください。
開放時間:9:00~16:30
ご注意:窓口で利用申込みをしてください。
※混雑の際は、1時間程度で交代していただく場合があります。ご了承ください。
◆沼間
毎週日曜日、講堂が空いている時間は、どなたでも予約なしに無料で卓球ができる「卓球開放」の日です。
開放時間:9:00~16:30
(小坪コミュニティセンター、沼間コミュニティセンター)
--------------------
■市奨学生の募集 欠員募集
経済的な理由で高等学校(通信制は除く)への就学が困難な生徒に奨学金を支給します。
支給資格:奨学金希望者本人が市内在住し、学業成績・行いが良好であること
募集人数:高校1~3年生 若干名
支給年額:1年生100,000円、2年生50,000円、3年生30,000円
書類配布:5月1日以降
申込み・問合せ:5月14日(月)~25日(金)
(学校教育課)
--------------------
■おすすめの本紹介
◆『国を救った数学少女』
ヨナス・ヨナソン著 中村久里子訳 西村書店
南アフリカの貧民街で育った天才数学少女が、ひょんなことから爆弾を手に入れて、そこから始まる大騒動! 登場人物は風変わりな人ばかり、予測のできない展開に笑いがとまりません。

図書館では、年齢に合わせたおすすめの本のリストを配布しています。本に関するご相談もお受けします。お気軽にお尋ねください。
(図書館)
--------------------
■栗コーダーカルテットふぁみりーコンサート
優しく包み込まれるような音色で、ホッと癒されるひとときを。「ピタゴラスイッチ」でもおなじみの栗コーダーカルテットがなぎさホールに登場!
◆6月24日(日)開演:14:00~(開場13:30~)
出演:栗コーダーカルテット with 安宅浩司
会場:逗子文化プラザ なぎさホール
料金:全席指定 おとな(中学生以上)1,500円、こども(小学生以下)500円※0才からチケットが必要です。
(文化スポーツ課)
==========
※本メルマガの掲載記事は、市内イベント等のすべてを網羅したものではありません。
次回の定例号は、5月末ごろ配信予定です。
☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.
逗子市子育て情報メルマガ編集委員
問合せ 046-873-1111(市役所代表)

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:子育て支援課子育て支援係

電話番号:046-872-8117


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

子育てQ&A
子育てサークル・団体情報
乳幼児と保護者のフリースペース。子育て支援センター・ほっとスペース
イベントカレンダー
えがお公式Facebookページへ(別ウィンドウ)

逗子子育て
わくわくメール

子育て情報をEメールで配信します。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi