今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

医療証が使えなかった医療費について

次の場合で、保険診療分の自己負担分を医療機関で支払ったときは、領収書を持参のうえ申請してください。
診療日の属する月の翌月から2年以内の申請が必要です。
  • 県外やこの助成制度を取り扱わない医療機関で受診
  • 医療証を忘れて受診した
      (保険証も使っていない場合は、別途手続きが必要です。)
  • 助成対象となる医療証交付前に受診

申請に必要なもの

  • 対象となるお子さんの健康保険証
  • 医療証
  • 領収書(受診者の氏名・診療年月日・保険診療点数の記載されているもの)
    ※高額療養費制度の対象となっている場合や、健康保険組合の付加給付が受けられる場合は、それらの支給決定通知書の写しも併せて必要です。
  • 振込希望金融機関の口座情報
  • 印鑑(認印で可)
  • 申請者、配偶者および小児医療費助成の対象となるお子さんの個人番号確認ができるもの(個人番号カードまたは通知カード)と申請者の身元確認ができるもの(自動車運転免許証、パスポート等)

ご注意

  • 保険証を忘れて受診した場合は保険診療の取扱いとなりませんので、その領収書での医療費の請求はできません。まず、健康保険の適用手続きをされる必要があります。 加入されている保険者(市・社会保険事務所・健康保険組合)にお問い合わせください。健康保険が適用された証明がお手元に届いたら、本手続きをしてください。
  • 健康保険が適用されない医療は対象になりません。
    (入院時の生活療養費、予防接種代、検診料、薬の容器代、文書料、差額ベット代、紹介状無しに大病院を初診等で受診する際に支払う保険外の費用等など)
  • 交通事故等で他に責を帰すものにかかる医療費は対象になりません。
  • 入院医療費の場合、食事療養費の自己負担分は対象になりません。

この制度に優先する公費制度

次の医療費給付制度により医療費の助成を受けている場合は、この制度の対象になりません。
  • 生活保護受給者
  • 重度障害者医療費対象者
  • ひとり親家庭等医療費助成制度対象者
  • 施設入所により公費負担医療が受給できる場合 など

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:子育て支援課子育て支援係

電話番号:046-872-8117


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

子育てQ&A
子育てサークル・団体情報
乳幼児と保護者のフリースペース。子育て支援センター・ほっとスペース
イベントカレンダー
えがお公式Facebookページへ(別ウィンドウ)

逗子子育て
わくわくメール

子育て情報をEメールで配信します。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi