住民基本台帳ネットワークシステム

住民基本台帳とは

住民基本台帳は、住民の皆さんの氏名、生年月日、性別、住所、本籍など法で定められた情報が記載されています。
この台帳は、住民票の写しの交付をはじめ、国民健康保険、介護保険、選挙権、児童手当など、様々な受給などの行政サービスに利用されています。

住民基本台帳ネットワークシステムの概要

住民基本台帳ネットワークシステムは、これまで全国それぞれの市区町村で独自に管理していた住民基本台帳を、専用の通信回線でネットワーク化し、市区町村間の住民基本台帳に関する共通の事務処理を行うものです。
また、このネットワークを通じて、本人確認情報を指定情報処理機関(全国センター)が保存し、法律や条例で定められた事務について、国の機関や都道府県などに提供することになります。

(1) 住民票の写しの広域交付

住基ネットを活用して全国の市区町村間で住民票の情報のやりとりができるようになり、全国どこの市区町村でも、住民基本台帳カード、運転免許証などを市区町村の窓口で提示することによって、本人や同一世帯の住民票の写しの交付が受けられます。(一部交付できない市町村があります。)

ただし、本籍の記載された住民票は、今までどおり住民登録地での発行となります。

(2) 住民基本台帳カードの交付

希望される人に住民基本台帳カードを交付します。
このカードにより、住基ネットでの本人確認に利用できます(住民票の写しの広域交付、転入転出手続の簡素化など)。また、写真付きカードを希望した場合は、公的な身分証明書として利用できます。

※住基カードと住基カードへ搭載する公的個人認証(電子証明書)の発行は、平成27年12月で終了します
 
交付を受けられる人
逗子市の住民基本台帳に記録されている方で交付を希望する人
 
カードの種類
2種類(写真付き、写真なし)
 
交付手数料
1枚500円

申込方法

  • 来庁、郵送により申請書を提出(住民基本台帳カード交付(再交付)申請書)
  • 写真付きカードを希望の場合は、申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、無背景(裏面に氏名を記入)の縦4.5センチ、横3.5センチの写真を申請書に添えてください。
  • 後日、市から住民基本台帳カード交付通知書兼照会書を郵送し、その通知書と引換に本人確認ができる公的な証明書(健康保険証、年金手帳、パスポートなど)で確認したのち交付します。

(3) 転入転出手続の簡素化(転入届の特例)※住民基本台帳カードをお持ちの方に限ります

通常、引っ越しの場合には、まず、住んでいる市区町村に転出届を行い、転出証明書の交付を受けた上で、引っ越し先の市区町村に転入届を行う必要があります。

住民基本台帳カードの交付を受けている場合は、確実に本人確認ができるため、一定の事項を記入した転出届(転入届の特例)を郵送で行い、住民基本台帳カードを引っ越し先の市区町村の窓口で提示 ・暗証番号を入力して転入届を行うことで、窓口に行くのが、転入時の1回だけで済むようになります。

ダウンロード

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:戸籍住民課住民登録係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:287)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:秘書広報課へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

Copyright © City of zushi, All Rights Reserved.