事業について

調査・研究事業

本市の教育活動の支援・教職員の指導力の向上のため、調査・研究を行う。
研修は講演や実習を3つの柱で行っている。
  • 課題研修・実技研修・自主研修
研究は今日的課題・地域学習・基礎研究・その他について5研究員会と1担当者会をもち、それぞれ年間4回から10回の研究協議をおこなっている。

副読本発行事業

児童の生まれ育った逗子の地域を学習するため、副読本「わたしたちの逗子」を作成し、小学校3年生の児童に配布する。社会科副読本として、小学校3年生・4年生で使用。
生徒の生まれ育った逗子の自然を学習するため、資料集「逗子の自然」を作成し、中学校1年生の生徒に配布する。理科の資料集として使用。

教育相談事業

市内児童・生徒及びその保護者・教員・一般市民を対象とし、教育に関する悩み・不安・ストレス等さまざまな要因からくる相談を受けることにより、相談者の心的負担の軽減を図り問題解決の支援を行う。

 
イラスト
[ 教育相談に関する統計データ ]
 
  教育相談件数の推移
  教育相談ケース結果分類
  うるおいフレンド相談件数(小学校・中学校)
イラスト

適応指導教室運営事業

様々な要因により学校生活や社会生活になじめないで不登校状態にある市内の児童・生徒に対して、適切な援助や指導を組織的・計画的に行い、児童生徒が自らの進路を主体的にとらえて、社会的に自立することを目指し、教育の充実を図る。

心の相談・援助事業

心の教室相談員(うるおいフレンド)

児童・生徒が悩み等を気軽に話せ、その悩み・不安・ストレス等を和らげることのできる、心の教室相談員(うるおいフレンド)を市内小中学校に配置し、児童・生徒が潤いとゆとりをもてるような環境を提供する。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:教育研究相談センター

電話番号:046-872-2898


逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi