小坪の漁師さんに学ぶ さかな料理教室

平成28年9月27日(火)保健センター

小坪の漁師さんから魚のさばき方や海の食材を使った料理を学びました。
今回はたこめし、煮魚、あら汁、あかもくとしらすのサラダを作りました。
講師は小坪漁業協同組合の大竹清司さん、座間太一さんです。
組合長の大竹さん。逗子の海のことは何でも気さくに教えてくださいます。

組合長の大竹さん。逗子の海のことは何でも気さくに教えてくださいます。

漁だけでなく野菜栽培も行い、イタリア料理店を経営している座間さん。

漁だけでなく野菜栽培も行い、イタリア料理店を経営している座間さん。


イナダ(写真下)とアマダイ(写真上)

獲れたての新鮮なイナダを1人1尾ずつさばきます。今回はたまたま釣れたというアマダイも特別に持ってきてくれました!

たこめし

調理スタート!まずはたこめし作りから。生のたこは火が通ると縮むので、大きめに切ります。


三枚おろし

続いて、本日のメインである三枚おろし。
講師の説明を聞きながらお手本を見て学びます。
包丁は出刃包丁を使います。うろこ取りは100円ショップでも手に入るそうです。うろこ取りがなくても、フォークを使って取ることもできるそう。これには皆さんとても驚いていました。
魚を三枚におろすときのコツは、包丁をまっすぐに進めること。小刻みに上下に動かしながらさばくと身が崩れやすく、きれいな断面になりません。
さすが漁師さん、慣れた手つきで見事な三枚おろしです。
 


さ

さっそく三枚おろしにチャレンジ!手順を確認しながら、慎重にさばいていきます。

上手

男性の参加者の方も、講師に習って上手にさばいていました。

指導

わからなくなったら、すぐにその場で指導してくださいました。


できあがり

さばいた魚は煮魚・あら汁にしました!サラダは逗子で獲れたあかもくとしらすをたっぷりと使っています!
 

オーブン焼き

今回特別メニューとして作ったアマダイのオーブン焼き。身は軟らかくふっくらと、皮はパリッとして絶品でした!


美味しい

参加者の中には魚をさばくのは初めての方もいらっしゃいましたが、講師から直接指導を受けることで、しっかりと三枚におろすことができ、魚をさばくことに対して自信がついたようです!
試食では、「たこが軟らかくておいしい!」「どれも本当においしい。逗子に住んでいて良かった!」と大満足の様子でした。

今回のたこめしでも使用した小坪のたこは、漁師さんに直接お願すると、一般の方誰でも、生の状態で手に入れることができるそうです。(収獲の状況により仕入れが難しい時もあるのでご希望の方は一度小坪漁業協同組合へ電話にてご連絡ください。連絡先:小坪漁業協同組合0467-24-3721・3722)

市の栄養改善教室として、生活習慣病予防の観点から、魚を使った料理に親しみ、おいしく食べる調理法を学ぶことができました。
今回のおろし方とは一部異なりますが、一般的な魚(あじ)の三枚おろし方の資料と今回作った料理のレシピは下のPDFからダウンロードできますので、是非ご家庭でチャレンジしてみてください♪


この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~233)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi