風しんの流行にご注意を!!

 風しんは、風しんウイルスによる感染症で、感染から14日〜21日の潜伏期間ののち、発熱、発しん、リンパ節腫脹などの症状がみられます。季節的には春から初夏にかけてもっとも多く発生します。
 20代〜40代の女性の9割以上は風しんの十分な抗体を持っていますが、抗体を持たない妊娠中の女性が風しんにかかると白内障、先天性心疾患、難聴などを持った赤ちゃん(先天性風しん症候群)が生まれることがあるため、注意が必要です。
 予防するには、風しんワクチンの接種が必要ですが、妊娠中の方は接種をすることはできません。麻しん・風しんワクチンは、麻しんと風しんを予防することができます。

  1 風しんにかかったことがない方
  2 予防接種を受けたことが明らかでない方
  3 風しんの定期接種対象時期の方
  4 妊婦を守る観点から妊婦(抗体陰性又は低抗体価の方に限る)の夫、子ども及びその他の同居家族

これら4つの内、1つでも当てはまる方は予防接種を受けるようにしましょう。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~233)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi